« 北海鉄道建設中(占冠にて) | トップページ | 北海鉄道建設中(その5) »

2007年1月25日 (木)

北海鉄道建設中(その4)

P1210346_1 連休と言いながらなかなか時間が取れず、しかもやっと今になって更新できます。

さて今回は、とりあえず駅に手を入れました。ホームのグレードアップということでステッカーを貼り、付属品類の取り付けを行いました。本格的なレイアウトならば、この先ウェザリングのような作業が待っているのでしょうけど、今回は見送っております。

P1210352 そして次にレイアウト左側の地形造成にかかりました。これまで右側の平地ばかり作業を進めていたのですが、さすがに飽きました。内側・外側の線路とも徐々に高度を上げながらレイアウト背面に向かって行く部分です。内側線の内側に発泡スチロールを2段重ねにして接着しました。発泡スチロールは東急ハンズで手に入れた45センチ角の厚さ2センチと3センチの2種類を併用しています。固定には木工ボンドを使用しますが、さらに爪楊枝を所々に差しています。ボンドが乾く前でもある程度の造形作業が可能になり、工期が短縮できます。とりあえず今回は固着したところまでです。写真のとおり、山というより丘と言うのがふさわしい地形で、牧場や牧草地にするか富良野あたりの丘陵地帯の花畑を目指すか悩むところです。モデルとなる石勝線本来の風景は、南千歳~新夕張間を除けばほぼ山林ばかりです。これをそのままレイアウトに持ち込んだら、森林だらけのレイアウトになって面白くありません。レイアウト左半分だけでも少しは賑やかな景色にしたいと思います。ちなみに山とトンネルが控える右側については、『山林を駆ける石勝線』そのもので行きたいと思っております。

P1210351 レイアウトを作るときに参考になるのはやはり実物の観察が一番であることは間違いありません。模型雑誌にも色々な記事が出ているので参考になります。そんな中で最近本屋さんで見つけたのがこの本です。『列車で旅する北海道』です。なにが良いかといえば、カラー写真が多いのが良い、ということです。北海道を代表するような風景が多く出ておりますので、北海道形のレイアウトを作られるかたには参考になると思いますのでお勧めしておきます。

明日も早起きしなきゃならないので、この辺でお休みさせていただきます。眠い・・。

| |

« 北海鉄道建設中(占冠にて) | トップページ | 北海鉄道建設中(その5) »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北海鉄道建設中(その4):

« 北海鉄道建設中(占冠にて) | トップページ | 北海鉄道建設中(その5) »