« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月25日 (日)

Nゲージレイアウト建設中(その11)

P3240487 3月25日の様子です。

本日の天気は雨。昨年の今日は大雪により狩勝峠が通行止めとなり、かつ占冠付近でも道々のゲートを閉められ世間から隔離されてしまったことを思い出します。それに比べたら本当に今年は暖冬です。温暖化が進んでいるのでしょうか?

P3240496 当鉄道にも、春が来た?のは前回のブログの通りです。今回はさらに花畑の範囲を広げてみました。写真のように左から順に、赤・青・黄・緑+赤の並びにしてみました。緑+赤というのは5部咲きぐらいの花畑を表現したつもりです。本当は、白やピンクのパウダーが手に入ればいいのですが、私の手元にあるものは残念ながらこれだけです。さらに右側と下段に畑が残っていますので、工夫しながら続けて造成していきたいと思います。前回のブログで、赤のパウダーを撒くと周囲が赤く滲むと報告しましたが、やはり今回も同様でした。でも滲んだのは赤だけ・・・。青と黄色は同じやり方でもなんともありませんでした。顔料の違いなのでしょうか?

P3250505_1 ちなみにこの部分を列車が通過するとこんな感じになります。まだ不完全なシーナリーですが、それなりの雰囲気は出ていると思います。もう少し緑を増やすことがまず第一。そしてバックの白い壁・・・。北海道の風景写真を貼ろうと思います。バックの風景があるとないのとでは全く違ったものになるのは、過去の鉄道模型雑誌の記事からも明らかです。写真は当然、雪解けを待って自分で撮りに行くつもりです。(今から楽しみ!)

P3240494 今回は、車両整備に時間がとられ、レイアウト作成にあまり時間がとれませんでした。キハ261系のステッカー貼りを含めたメンテをしていたのですが、試運転中にたまたま出揃ったのがこの写真です。手前から、キハ283系(スーパーおおぞら:マイクロエース)、789系(スーパー白鳥)、キハ281系(スーパー北斗)、キハ261系(スーパー宗谷)、キハ283系(スーパーおおぞら:KATO)。北海道の鉄道ファンが夢見るような光景ですね。実現できてしまうのが、模型ならではの面白さですが。ちなみに私のキハ261系は、窓補強後の姿のもの。行き先は稚内としてあります。(ずっと前に買ったものでしたが、なぜかステッカーを貼ってなかった車両です。何度も走らせていたのに不思議です・・・。)キハ261系は789系と兄弟のような車両です。789系をDCにしたらこんな感じ?というようなものです。下膨れの感じもそっくりです。スタイルは先に登場したキハ281・283系に比べるとイマイチ(デブです)かなと思いますが、馬力のほうは最強!の特急です。今はスーパー宗谷のみでの活躍ですが、数年後にはとかちで使用される183系を淘汰して道東方面へ進出するとか。数ヶ月前の鉄道雑誌に試作車登場の記事が出てましたね。私の好きな183系が少なくなっていくのは寂しい限りですが、時代の流れには逆らえないのでしょう。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月18日 (日)

Nゲージレイアウト建設中(その10)

P3180481 3月18日の様子です。

雪解け・・・。にはまだちょっと早い北海道ですが、当レイアウトにはやっと春が来た、という感じです。

P3180473 先週、紙粘土にて雪景色のように変貌してしまったレイアウト左半分ですが、地面らしく茶色に塗りカラーパウダーを撒布するとこんな感じになりました。雪が解けて、春の新芽が生えてきたような状態です。

P3180486

(団臨列車でレイアウト製作の進行具合を視察に来たか?)

茶色の塗装は、アクリルカラーを筆塗りとしています。使用した塗料には半艶とありますので、つや消しのフラットベースを混ぜるのを忘れないようにします。あとは、ざーっと塗るだけ。半日ほど乾燥させて次はパウダー撒布となりますが、ココで痛恨といえるミスを犯しました。黄土色のパウダー、緑色、赤の順で撒布を行ったのですが、赤は木工ボンド水溶液で固着しようとすると色落ちしました!周囲の茶色のはずの地面が、薄赤色に染まってしまいました。赤を先にやるべきでした。私が使用したのは河合商会の赤いパウダーでしたが多分他のメーカーでも同様になると思いますのでこれから挑戦する方は注意したほうが良いでしょう。現在の仕上がりは写真のような感じです。まだほんの部分的な施工しかしてませんがどうでしょうか?今後は徐々に施工範囲を広げ、最終的には花咲き乱れる初夏の風景を目指したいと思います。なにしろ、この部分は当鉄道における最大の観光スポットになる予定ですから。そして、ふとした思いつきですが駅(臨時駅)を作ろうかと・・・。トラス橋と交差する直線区間より少し左側あたりの緩いカーブのあたりが候補地となります。1両編成が停まれる程度のものです。観光シーズンのみ営業の臨時駅なので板張りの粗末なものです。実際にふらのにもラベンダー畑駅があります。当鉄道にあってもおかしくはないと思います。まだ、メインの駅も完成してない状態なので、計画の段階ですが、悪くはない話だと思います。

P3180484 久々に、785系スーパー白鳥を走行させてみました。キハ283系のようなスマートさはないですが、これはこれで面白い列車だと思います。各車にスカートが付いているし、妻面にM1とか書いてあるし、なかなか個性的だと思います。ちなみに私は北海道に住んでいますが、現物をまだ見たことがありません。さすがに函館はちょっと遠いのでなかなか行く機会もないし。函館に行く機会があったら、一度乗ってみたい列車です。JR北海道には乗って見たくなるような列車がたくさんあります。以前に住んでいた関東あたりの列車とは比べ物にならないくらいです。(設備が良いだけで、どんなにのろくても特急呼ばわりして、高額の料金を徴収する某際大手JRさんとは別の考え方なのでしょう。)JR北海道には、これからも頑張っていただきたいと思います。

さて次回は花畑メインで作業を進めます。まだ青と黄色のパウダーが残ってます。青がどうなるか心配ですが。素敵なパッチワークの丘となることを目指して頑張ってみます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月11日 (日)

Nゲージレイアウト建設中(その9)

P3110464 3月11日のレイアウトの様子です。

前回手を加えた左側の丘陵地帯ですが、紙粘土の固まり具合を確認してさらに範囲を広げました。ついでに、将来花畑となる部分にダンボールを貼り付けてみました。遠目に見ると、雪解けの畑作地帯みたいです。

P3110465 左半分をアップにするとこんな感じです。こう見てみると、雪景色を表現するのは意外と簡単なのかも知れないと思ったりもします。最近の紙粘土がこんなに真っ白だと思ってなかったです。べとつかないし、軽いし、乾燥してもひび割れしないし、何より100円なのがよろしいです。

P3110467 さて、このたび、当鉄道初の建築物がレイアウトにお目見えしました!従来、プラットホームのみで駅舎は無かったのですが、トミックスのペンションを改造して駅舎にしてみようと思います。前作では、瓦屋根をトタン屋根に改造しましたが、面倒なのでやりたくなかったこと。また、トミックスのローカル駅舎は地味すぎるし、防寒対策がなされた建物には見えなかったので使いたくなかったこと。等がからみ合い、ペンションからの改造となりました。どこかで聞いたことある?そう、最近発売になった『N』という雑誌に出てますね。同じことが。違う建物にしたかったけど、いい物がないのが現状です。真似したわけではないのですが、たまたま同じ時期に同じことを考えた人がいたみたいです。プラットホーム側の開口部ぐらいは、自分のやり方で改造したいと思います。現在はとりあえず、土台となる発砲スチロールを貼り付けたところです。

車両のほうは、北斗星フル編成のTNカプラ-への交換が完了しました。見た目はGOODです。連結しやすければ何も言うことがないのですが・・・。

最近、ポイントの駆動がうまくいかないことが多くなりました。ご存知の通り、トミックスのパワーパックの横に直接接続するポイントコントロールBOXですが、とにかく動きが悪いです!10年ぐらい前に大阪で買った当初からイマイチの動きだったのですが原因がわかりません。接触不良なのか、他の理由なのか。トミックスユーザーの方で同じような悩みをお持ちの方はいますか?あまりにひどいので、パワーパックを買い換えようかと思う今日この頃です。ポイントが切り替わらないのでは、どうしようもないですからね。なにか良い解決方法をご存知の方はぜひ教えていただきたいと思います。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

Nゲージレイアウト建設中(その9)

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 4日 (日)

北海鉄道番外編2

P2250446_1 今週は占冠に居残りなので、車両をいじりました。まず、北斗星に室内灯を取り付けました。写真のような具合ですがどうでしょうか?私個人としては、ちょっと明る過ぎ?と思いますが。でも全車点灯したブルトレはなかなかロマンチックかも知れないと思います。今は、とりあえず2両だけなので徐々に増やしていきたいと思います。また、北斗星のうち6両を密着自動連結器に交換しました。いずれ全車交換の予定です。見た目は格段にいいのですが、連結しにくいのが最大の難点です。ついでに、DD51の片側も密着自動連結器に交換しています。よって北斗星についてはトミックスのDD51が専用機となります。KATOのDD51ははまなすの牽引機として活躍の予定です。

その他、今週やったことといえば、785系のシール貼り。私の785系は初期型のため、パッケージがライラックとなっています。シールはライラックのものしか添付していないためスーパーホワイトアローには出来ません。どちらでも選べるように両方のシールを添付して欲しかったです。初期型のスーパーホワイトアローにしたかったのですが、あきらめてライラックで妥協した次第です。(気分はスーパーホワイトアローですが。)

P3040461 あまりにも暇なので、富良野方面に出かけてきました。富良野といえば、『北の国から』です。富良野へ行く途中には布部駅があります。駅前の看板の通り、北の国からはここから始まったそうです。看板以外には、駅のまわりには目だったものはなにひとつありませんでした。冬だから観光客もいなくて寂しいし。この周辺の駅には幾寅駅もあります。幾寅といえば、『ぽっぽや』ですね。今回は行きませんでしたが、そのうち覗いてみたいと思います。きょうは、金山-下金山-山部-布部と駅めぐりをしました。当レイアウトでまだ手をつけていない駅舎の参考にしたいと思います。

来週は、札幌に行く予定なのでレイアウト製作も進行することでしょう。前回施工した紙粘土がどうなっているか楽しみです。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »