« Nゲージレイアウト建設中(その10) | トップページ | Nゲージレイアウト製作中(その12) »

2007年3月25日 (日)

Nゲージレイアウト建設中(その11)

P3240487 3月25日の様子です。

本日の天気は雨。昨年の今日は大雪により狩勝峠が通行止めとなり、かつ占冠付近でも道々のゲートを閉められ世間から隔離されてしまったことを思い出します。それに比べたら本当に今年は暖冬です。温暖化が進んでいるのでしょうか?

P3240496 当鉄道にも、春が来た?のは前回のブログの通りです。今回はさらに花畑の範囲を広げてみました。写真のように左から順に、赤・青・黄・緑+赤の並びにしてみました。緑+赤というのは5部咲きぐらいの花畑を表現したつもりです。本当は、白やピンクのパウダーが手に入ればいいのですが、私の手元にあるものは残念ながらこれだけです。さらに右側と下段に畑が残っていますので、工夫しながら続けて造成していきたいと思います。前回のブログで、赤のパウダーを撒くと周囲が赤く滲むと報告しましたが、やはり今回も同様でした。でも滲んだのは赤だけ・・・。青と黄色は同じやり方でもなんともありませんでした。顔料の違いなのでしょうか?

P3250505_1 ちなみにこの部分を列車が通過するとこんな感じになります。まだ不完全なシーナリーですが、それなりの雰囲気は出ていると思います。もう少し緑を増やすことがまず第一。そしてバックの白い壁・・・。北海道の風景写真を貼ろうと思います。バックの風景があるとないのとでは全く違ったものになるのは、過去の鉄道模型雑誌の記事からも明らかです。写真は当然、雪解けを待って自分で撮りに行くつもりです。(今から楽しみ!)

P3240494 今回は、車両整備に時間がとられ、レイアウト作成にあまり時間がとれませんでした。キハ261系のステッカー貼りを含めたメンテをしていたのですが、試運転中にたまたま出揃ったのがこの写真です。手前から、キハ283系(スーパーおおぞら:マイクロエース)、789系(スーパー白鳥)、キハ281系(スーパー北斗)、キハ261系(スーパー宗谷)、キハ283系(スーパーおおぞら:KATO)。北海道の鉄道ファンが夢見るような光景ですね。実現できてしまうのが、模型ならではの面白さですが。ちなみに私のキハ261系は、窓補強後の姿のもの。行き先は稚内としてあります。(ずっと前に買ったものでしたが、なぜかステッカーを貼ってなかった車両です。何度も走らせていたのに不思議です・・・。)キハ261系は789系と兄弟のような車両です。789系をDCにしたらこんな感じ?というようなものです。下膨れの感じもそっくりです。スタイルは先に登場したキハ281・283系に比べるとイマイチ(デブです)かなと思いますが、馬力のほうは最強!の特急です。今はスーパー宗谷のみでの活躍ですが、数年後にはとかちで使用される183系を淘汰して道東方面へ進出するとか。数ヶ月前の鉄道雑誌に試作車登場の記事が出てましたね。私の好きな183系が少なくなっていくのは寂しい限りですが、時代の流れには逆らえないのでしょう。

| |

« Nゲージレイアウト建設中(その10) | トップページ | Nゲージレイアウト製作中(その12) »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Nゲージレイアウト建設中(その11):

« Nゲージレイアウト建設中(その10) | トップページ | Nゲージレイアウト製作中(その12) »