« Nゲージレイアウト建設中(その8) | トップページ | Nゲージレイアウト建設中(その9) »

2007年3月 4日 (日)

北海鉄道番外編2

P2250446_1 今週は占冠に居残りなので、車両をいじりました。まず、北斗星に室内灯を取り付けました。写真のような具合ですがどうでしょうか?私個人としては、ちょっと明る過ぎ?と思いますが。でも全車点灯したブルトレはなかなかロマンチックかも知れないと思います。今は、とりあえず2両だけなので徐々に増やしていきたいと思います。また、北斗星のうち6両を密着自動連結器に交換しました。いずれ全車交換の予定です。見た目は格段にいいのですが、連結しにくいのが最大の難点です。ついでに、DD51の片側も密着自動連結器に交換しています。よって北斗星についてはトミックスのDD51が専用機となります。KATOのDD51ははまなすの牽引機として活躍の予定です。

その他、今週やったことといえば、785系のシール貼り。私の785系は初期型のため、パッケージがライラックとなっています。シールはライラックのものしか添付していないためスーパーホワイトアローには出来ません。どちらでも選べるように両方のシールを添付して欲しかったです。初期型のスーパーホワイトアローにしたかったのですが、あきらめてライラックで妥協した次第です。(気分はスーパーホワイトアローですが。)

P3040461 あまりにも暇なので、富良野方面に出かけてきました。富良野といえば、『北の国から』です。富良野へ行く途中には布部駅があります。駅前の看板の通り、北の国からはここから始まったそうです。看板以外には、駅のまわりには目だったものはなにひとつありませんでした。冬だから観光客もいなくて寂しいし。この周辺の駅には幾寅駅もあります。幾寅といえば、『ぽっぽや』ですね。今回は行きませんでしたが、そのうち覗いてみたいと思います。きょうは、金山-下金山-山部-布部と駅めぐりをしました。当レイアウトでまだ手をつけていない駅舎の参考にしたいと思います。

来週は、札幌に行く予定なのでレイアウト製作も進行することでしょう。前回施工した紙粘土がどうなっているか楽しみです。

| |

« Nゲージレイアウト建設中(その8) | トップページ | Nゲージレイアウト建設中(その9) »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北海鉄道番外編2:

« Nゲージレイアウト建設中(その8) | トップページ | Nゲージレイアウト建設中(その9) »