« Nゲージレイアウト建設中(その11) | トップページ | Nゲージレイアウト建設中(その13) »

2007年4月 1日 (日)

Nゲージレイアウト製作中(その12)

P4010514 4月1日の様子です。

あまり代わり映えがしない・・・。奥の方から攻めてますので、見難いかと思いますが地面の範囲を広げてみました。

P4010516

施工範囲を拡大するとこんな感じです。手前の畑の周りから橋脚付近まで広げてみました。紙粘土は塗ってみたものの、塗料が切れてしまい、何とも中途半端な状態で中断しています。それでも、レール周りの塗装部分が増えたことで、走る列車もずっと実感的に見えるようになりました。今回はこれで手詰まりになってしまったので、車両をグレードアップしてみました。

P3310512 北斗星の室内灯を2両追加して合計4両になりました。(写真では見難いかもしれません。)電源車を除く残り6両についても、徐々に追加施工していきたいと思います。なお、マイクロエースからも、ついに室内灯が発売になりました。とりあえず6両分買いました。キハ400系あたりに取り付けてみて夜行列車気分を味わいたいと思います。どんな具合になるかは、いずれ報告したいと思います。

さて今回はレイアウト関連はこのへんにして、別件を少々。今週は土曜出勤?と勘違いしていたため占冠に残るつもりだったのですが、連休だったため予定が狂ってしまいました。(ラッキーだけど)急に時間を持て余してしまったので、プチ旅行に出かけました。旅行と言っても、片道31分・・・。行き先はあいの里公園。

P3310506 なぜ札沼線かと言われれば、『乗ったことが無かったから』としか答えようがありません。よく見かけるキハ140系やキハ40系ですが、これまで一度も乗ったことがありませんでした。期待に胸を躍らせながら札幌駅で待つと、やって来たのは新鋭のキハ201系・・・。がっかりして1本待ち、やって来たのはキハ141系2両+キハ40の3両編成。1度で2度おいしいというのはこのことでしょう。旅のお供はこんな編成です。

P3310509 

キハ141。元50系客車ですね。よくここまで変身したものだ。

P3310507札幌を11時過ぎに出発した列車は、高架の上をのんびりと進みます。まずびっくりしたのは、客の多さ。札幌乗り入れ路線の唯一の非電化線区だったので馬鹿にしてましたが、現実はとんでもないです。あいの里教育大までは家が立ち並び、更に教育大駅前には大規模な団地ですか。これほどまでにベットタウン化しているとは予想していませんでした。私が思っていたローカル線のイメージと合致したのは終点のあいの里公園駅だけ。何にもない原野の中を突っ走るのかと思っていたのですがあてが外れてしましました。これより先に進めばド田舎になるのはわかっていたのですが、時間の都合で今回はあきらめました。それにしても、初めて乗った車両たち、余りにも加速が悪すぎです。最高速度も50~60キロ程度でしょう。電化して100キロぐらい出せば、この路線はかなり有望な通勤路線になるでしょう。乗客の数は、昼間の苗穂や白石あたりより多く感じる駅が多く見られることだし。いずれキハ201系化されるのでしょうけど、ロングシートの車両ばかりではイマイチでしょうし。

愛称:学園都市線とはよく言ったもので、土曜だったせいか学生さんらしい姿が多いこと。春休みのはずだから部活か何かなんですかね。自分にもそんな時代があったのを思い出しました。

来週は占冠に居残りになる予定です。レイアウト製作はお休みの予定です。近場の温泉めぐりかなァ。(そういえば、選挙もある・・・)

| |

« Nゲージレイアウト建設中(その11) | トップページ | Nゲージレイアウト建設中(その13) »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Nゲージレイアウト製作中(その12):

« Nゲージレイアウト建設中(その11) | トップページ | Nゲージレイアウト建設中(その13) »