« Nゲージレイアウト建設中(その13) | トップページ | Nゲージレイアウト建設中(その15) »

2007年4月22日 (日)

Nゲージレイアウト建設中(その14)

P4220543 4月22日の様子です。

札幌に部屋を持ち、早一年が経過しました。今回も地味に製作を進めています。今回は、駅左側部分の地面の造成、右奥トンネル脇の斜面の造成、木の数を増やしたetcです。

P4220547 では順に。まず駅左側ですが、駅から花畑へつながる道路となる部分を造成しています。写真ではわかりにくいかも知れません。駅舎の部分の土地が一段高くなっているので、それに擦り付けるように道路も盛り上げています。道路は線路を横断。ここには踏み切りを設置する予定です。ちなみに当駅には自動車では近づけない『秘境駅』という設定になっています。よって道路というよりは歩道といったほうが正解かも知れません。ついでに駅の左端付近に木を2本植えてみました。これは、駅のすぐ裏手を本線が走行するという不自然さを少しでも緩和したかったからです。木はまだ固定しておらず、どんな配置にするか迷っているところです。

P4220546 次にトンネル脇の斜面の造成。以前に購入したコルクが余っていたので、設置してみました。設定としては、『トンネル掘削時にどうしても撤去できない大きな一枚岩があった。触ると危険だからそのまま放っておけ』ということになったことにしています。途中まで法面形状で仕上げていたのにここだけ不自然なのも当たり前だな、と自分に言い訳しています。でも現実にこんなことはよくある話なんです。身のまわりの風景をよく観察すると、何でここに?と言いたくなることよくありませんか?人の力では自然には勝てません。仕事柄本当によくわかります・・・。

P4220549 そして、木が増えた。今回追加したのは、KATOの針葉樹Ⅱ。もう少し背が高い木のほうがよかったかも知れません。次は高いのを追加したいと思います。今回の木はまだ固定していません。とりあえず並べてみただけですが、やはりあると無しでは雰囲気が大違い。走る列車もどこか生き生きとしているようです。

今回は、仕事が異常に忙しく、くたくたの状態での札幌入りでした。金曜夜の雨で雪がすっかり解け、道路はとても走りやすくなりました。しかし車のエアバック警告灯が点灯したままの状態になり、車屋さんに直行。点検の結果、来週部品交換になりました。ただでもあまり今週は時間がないのに、レイアウトに関わる時間が少なくなってしまいました。来週はもうちょっと頑張ろう!もしかしたら新車が加わるかも知れないので今からちょっと楽しみにしています。

| |

« Nゲージレイアウト建設中(その13) | トップページ | Nゲージレイアウト建設中(その15) »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Nゲージレイアウト建設中(その14):

« Nゲージレイアウト建設中(その13) | トップページ | Nゲージレイアウト建設中(その15) »