« 北海道鉄道遺産の旅(道北編) | トップページ | 北海鉄道建設記(その26) »

2007年10月 7日 (日)

北海鉄道建設記(その25)

Pa071804 10月7日の様子です。諸般の事情により、レイアウト自体に特に進展がない状態が続いています。

でも、車両には変化がちらほら・・・。久々に札幌の模型屋さんに出向き、ショーウィンドウを眺めること数分。583系欲しい!でも・・・、その左にはキマロキがいました!散々どちらにしようか迷いました。当鉄道にはどちらが似合うのか・・・、

Pa071817 結局、キマロキ編成が入線しました!先日、実物を見てしまったのが運の尽きでしょう。ロータリー車の羽がまわるなんてマイクロエースらしい演出です。走行性能はといえば、9600がひたすら引っ張り、D51がモタモタとついて行く、と言った感じです。前進する時は構いませんが、後退すると恐ろしい結果が待っています。マックレー車が宙に浮きます!メーカーは恐らく前進状態がスムーズに行くように配慮したのでしょうね。この当鉄道ではキマロキ編成の出動は特攻隊のようにひたすら前進あるのみです。

Pa071746 そしてこちらはマイクロエースのキハ283系。先日の西武701系に続いてカプラーをKATOのカプラーに交換してみました。連結間隔は僅かですが縮ました。ジャンパ線も繋がっているように見え、いい感じです。走行上も何の問題もありませんでした。実は、283系に施工する前に721系に取り付けてみましたが結果は最悪のものでした。ケーディーカプラーよりも連結間隔が長くなる!そんな馬鹿なことが現実に起こりました。こちらに関しては、後日車体マウントのカプラーに換装しようと思います。

各社のこの冬の新製品情報を見ると欲しい車両ばかり・・・。特にKATOの『つばめ』+C62は絶対に押さえたいところ。でもその前に隠れ京急ファンとしては京急2400系2扉車を狙ってます。(8連はちょっと予算的にきついので。)

| |

« 北海道鉄道遺産の旅(道北編) | トップページ | 北海鉄道建設記(その26) »

趣味」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北海鉄道建設記(その25):

« 北海道鉄道遺産の旅(道北編) | トップページ | 北海鉄道建設記(その26) »