« 北海鉄道建設基(その31) | トップページ | 茅野にて »

2008年1月 7日 (月)

長野に来ました!

(近況報告)12月半ばに札幌のレイアウトを解体し、早一月が過ぎました。年明けより本格的に長野に来ています。ただし、まだ仕事も始まっておらず住みかも仮住まいのまま・・・。よって鉄道模型をいじりまわしている場合ではない状況です。

が、正月休みの間は埼玉の実家にてしばらく時間がとれました。以前に紹介した小型レイアウトで久々に走行!と行きたいところですが接触不良による急停車が頻発する有様。急遽サンドペーパーによるレール磨き作業に入りました。幸いにして塩ビ製のカバーを掛けているためホコリは皆無に近く、レール表面にこびり付いた汚れの除去だけで済みました。

快調に飛ばしていると、大晦日にC62とつばめが送られて来ました!待つこと20数年。やっと手に入ったかと言う感じです。とりあえず基本編成のみですが、いい感じを出しています。カメラを忘れて来た為、ここに写真を載せられないのが残念です。C62については外観上なにも言うことはありません。50周年記念作品だけに走りも相当なもの、と思っていましたがこちらは正直言ってがっかり。最スロー状態でも、そんなに急いでどこ行くの?というほどのハイスピード。ホンとにKATOの機関車だろうか?と疑いたくなる出来です。ちなみにずっと以前に買ったC57はスローでもいい感じで走ってくれます。私が所有するSLのなかでブッチギリの最速ランナーとなってしまったC62。13両フル編成かつ全車照明取り付けで4%の登り勾配を走行する際には落ち着いた動きになるのかも知れません。マイクロエースのC62でさえももっとゆったりとした走りをするのに残念です。どなたか、KATOのC62を購入された方、どんな状態か教えていただければ幸いです。

年が明け、次はデアゴスティーニのC62をひたすら作ること3回分。ヤスリがけしすぎて肩が凝ります。エンジンシリンダー部分の形がようやく見えてきましたのでちょっと嬉しい今日この頃です。

次回の投稿からはネット接続の環境も落ち着くので、写真ありで投稿できることでしょう。暫く間が空くと思いますがよろしくお願いします。

| |

« 北海鉄道建設基(その31) | トップページ | 茅野にて »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長野に来ました!:

« 北海鉄道建設基(その31) | トップページ | 茅野にて »