« 長野に来ました! | トップページ | 雪が降る中・・・ »

2008年1月15日 (火)

茅野にて

1月11日、茅野市に引っ越してきました。上田から早くも引越し。今後さらに同じ茅野市内で転居が一回控えている状態です。それはさておき、アパートの6畳間を1人で占拠できる状態にあったので、プチ運転会を開催してみました!

P1122084 まず1月12日に行ったものです。中央のブルーの貨車以外はここ最近増備した車両です。「つばめ」は、結局増結編成まで買いました。堂々の13両編成です。前回のブログで走りについて酷評したC62ですが、今回トミックスの常点灯対応の一般型のパワーパックを使用したところ、実に低速から気持ち良く走ってくれます。前回との違いはといえば、パワーユニットのみ。実家のものは、20年以上も前のトミックスのニューパワーユニット。緑のやつです。あれでは、繊細な動きは再現できないようです。中央の車両は、トミックスのDD51。「つばめ」の付属編成とともにやってきました。なぜ急遽買い増しかと言えば、以前パソコンを購入した時のポイントで交換することが可能だったからです。事実上、「タダ」です。DD51は北斗星での重連用。同じトミックスで揃えてみましたが、微妙に色使いが違いました。以前限定品でついていたDD51は非常に色が濃く、今回はやや明るい感じです。KATOのDD51に近い色調です。このあたりにこだわりたい人は、同時期のロットによる生産品を購入するのが間違いないでしょう。一番右に見えるのは西武の701系。マイクロエースも渋い所を狙ってきます。タダ単に前作の色違い版なんですけどね。実車にこんな車両があったことを記憶しているのは30代中盤以上の人たちだけでしょう。私はギリギリで掛かる世代であり、当然覚えてます。夏の暑い日、駅で電車を待つ間、冷房車は黄色!と完全に思い込み赤電が見えてがっかりしましたが、乗ってみれば冷房車!やった、ラッキーと思いながら、ふと思ったことが「色の塗り替え間に合わなかったんだ・・・。でも暑いから出てきたんだね。」実際すぐに黄色に塗り替えられ、赤電冷房時代は非常に短期間で終わりました。その理由は他にあるのですがここでは省略させていただきます。

P1122099_3 テールマークを輝かせながら走り去る「特急つばめ」。13両+機関車1両を直線区間で楽しみたいと思ったら、最低でも6畳間ぐらいのスペースが必要です。

P1042074 実家にて2台のC62を並べてみました。左はマイクロエース、右がKATOです。実物の写真と比べると、KATOのほうがルックス的には近いと思われます。マイクロエースはボイラーが細く、やや腰が高い。かつヘッドライトの形状が実物とかなり異なります。

P1142104 日を変えて実家から北斗星を持ち込み並べてみました。どちらも14両編成となります。実物換算では300m近くもなります。ひたすら長さに関心した次第です。6両編成が短く見えてしまいます。

現在はアパートの一室に住んでますが、すぐに4.5畳の部屋に引越しです。そんななかでどうやって線路を引くのか。DYI店にて材料とにらめっこしてきました。今回もおそらく仮設のレイアウトになります。大きさは畳1枚程度。多分大丈夫だろうという自信はありますがどうなることやら。ただし今回は走らせることが主であり、風景はほぼ再現不可能と考えています。引越しして製作が始まったら報告したいと思います。

| |

« 長野に来ました! | トップページ | 雪が降る中・・・ »

趣味」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 茅野にて:

« 長野に来ました! | トップページ | 雪が降る中・・・ »