« 車両引越し中です | トップページ | 車両追加しました »

2008年2月10日 (日)

甲信越鉄道遺産の旅(その2)

入社以来約13年が経過しますが、盆暮れ正月を除いて3連休なんてまず取れたことがない私に、超久々に3連休がやってきました。その1日目は昼から(茅野あたりにしては)大雪・・・。午前中に諏訪湖に行って来ました。諏訪湖畔にはD51が眠っています。

P2092136 D51-824です。ごらんのとおり、茅野のSL同様屋根で養生されています。ここのD51の特徴はなんと言っても変わったデフの形状にあります。

P2092131_5 なんと呼ばれる形なのか私にはわかりませんが、今まで見たことのない形であることに変わりません。どなたかご存知ですか?

今回諏訪湖に行った本当の理由は『おみわたり』が見たかったから。けど、数日前に降った雪で埋もれてしまったそうです。

P2092139 2年ぶりに出現したそうですが、今年はあまり規模が大きくなかったみたいです。温暖化の影響がこんなところにも現れているようです。

| |

« 車両引越し中です | トップページ | 車両追加しました »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 甲信越鉄道遺産の旅(その2):

« 車両引越し中です | トップページ | 車両追加しました »