« 北海鉄道建設記(その34) | トップページ | 諏訪へ行ってきました »

2008年4月13日 (日)

北海鉄道建設記(その35)

今週はDD51をいじってみました。

P4132305c 以前から保有しているトミックスのDD51ですが、カプラー交換を一部しか行っていなかったためなんともちぐはぐなかっこで運転を続けてまいりました。ということですべてTNカプラーに変更しました。

P4132306c まずは、説明書に従って車体を分解。意外と簡単に分解できます。スノープローの取り外しにはマイナスドライバーが必要。デッキの手すり類を壊さない様に注意しましょう。

P4132307c 付属のTNカプラーは簡単に取り付けられそうな気がしますが、スノープローを付ける際にはカプラーが外れやすいのでコツが入ります。無理に力を入れずにやるのが一番ですけど。

トミックスの車両は、不親切なことに列車無線アンテナが自分で取り付けるようになっています。ワンタッチで付けられるのならまだしも、ヤスリで削ってとなるとちょっと面倒です。今回はたまたま手元に道具がなかったので見送りました。KATOのは最初からアンテナが成型されているんですけどね。

| |

« 北海鉄道建設記(その34) | トップページ | 諏訪へ行ってきました »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北海鉄道建設記(その35):

« 北海鉄道建設記(その34) | トップページ | 諏訪へ行ってきました »