« 北海鉄道建設記(その33) | トップページ | 北海鉄道建設記(その35) »

2008年4月 3日 (木)

北海鉄道建設記(その34)

壁面の列車展示台を取り付けました。今度はこんな感じになりました。

P3312279c 仮設の建物は石膏ボードで壁が出来ており、釘はほとんど利きません。太めのねじをゆっくりと慎重にねじ込むのが一番楽な固定方法です。部屋の構造上、あまり良い設置場所が見当たらなかったためテレビの上に落ち着きました。まずは西武の電車を展示してみたところです・・。

| |

« 北海鉄道建設記(その33) | トップページ | 北海鉄道建設記(その35) »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北海鉄道建設記(その34):

« 北海鉄道建設記(その33) | トップページ | 北海鉄道建設記(その35) »