« DD51のカプラー交換実施 | トップページ | インテリアにどうでしょうか? »

2008年8月31日 (日)

ED79入線

昨日ED79-0が入線しました。当線では初の交流専用機です。

P8310060c 箱を開けて手にした瞬間、久々に感動しましたよ!このシャープな造形は大したものです。TNカプラーも今回から短いものに仕様変更になったため、連結器回りが締まって見えます。運転席もシースルー化されました。運転手を乗せたい気分です。そしてさらに感動したのは試運転の際です。通販なのでお店で試運転を見るということが出来ないのですが、今回ほど驚いたのはKATOのDF200の時以来でしょう。フライホイールの威力は絶大です。ここまで惰性で動く距離と時間が長くなくてもいいのではないかと思うほど。発進も停止も本当に実感的です。この小さな車体によくこの性能を収めたものだと感心するばかりです。つい先日届いたKATOのDD51のお粗末さと比べたら月とスッポンです。トミックスのELは久々に購入しましたがこんなに進化していたのですね。

P8310064c

試運転では北斗星と連結。見て下さい。この車両間隔。EF81の時と比べたら2/3ぐらいになってます。急カーブでは当たってしまいそうな感じでちょっと不安ですが。気になる牽引力は北斗星フル編成でも平らな路線なら十分なものでした。小柄な車体のため、勾配が入るときついかも知れません。ただしこれは転がり抵抗が異様に大きいトミックス製の客車の場合で、KATO製の客車なら心配ないかもしれません。

このあと付属のパーツを取り付けましたが、相変わらず面倒です。小さな部品にボンドを付けて取り付けするのは結構大変です。列車無線アンテナはユーザーで穴あけ加工を行う必要がありました。ピンバイスを使おうかと思いましたが、見当たらなかったので画鋲で代用。何とかなっちゃうもんです。無事付きましたから。側面に大きくJRマークがある車両なのですから、無線アンテナぐらい取り付け済みにしてくれ!と思うのは私だけでしょうか?マイクロエースやKATOはこの辺を考えた製品構成をしていてくれて好感が持てるのですが。

P8310070c ED79快走!流し撮りっぽく撮ってみました。コンパクトデジカメなので画質はとても粗いです。

P8310072c 負けずにEF81も。ちなみにこのEF81は夢空間に付属の星が低い車両です。

P8310076c ついでにDD51重連も。流し撮りは重たい一眼レフよりコンパクトデジカメのほうが写しやすいようです。

明日から早くも9月。9月にはKATOの20系ブルトレが入線予定です。特定列車のフル編成という訳ではありませんが、とりあえず基本+1両の8両編成とする予定です。が、牽引機がいない!EF58かEF65がいいところなんでしょうけど非常に悩んでます。基本的に客車と同じメーカーの機関車にしていますが、今度のKATOは大丈夫かなぁ?

| |

« DD51のカプラー交換実施 | トップページ | インテリアにどうでしょうか? »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

おばんでございました!
お元気そうでなによりです。

初の交流機おめでとうございます!
実は、私も今回のED79-0購入しました。
(ED79がすでに4両目なんですがね。プラスED75-700も1両。笑)
まだ運転してませんが模型店での試運転での動きでフライホイール搭載なんだなって思いました。
低速に強く停車も若干の惰性があり運転も楽しいですよね。
これから涼しい夜長、模型造りには最適ですね。

投稿: Hide | 2008年9月 9日 (火) 00時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ED79入線:

« DD51のカプラー交換実施 | トップページ | インテリアにどうでしょうか? »