« たまにはノンビリと | トップページ | 旅に出た気分で・・・ »

2008年9月28日 (日)

我が家のC62の近況

盆休み以降、はじめて連休が取れたので久々に実家に帰郷。たまっていたC62のキットを6週分組み立ててきました。

P9280006c 54号まで組み立てるとこのような状態になりました。一部のパーツには取り付けていないものもあります。だんだんC62らしくなってきました。ここまで組み立てると、相当な重量になってきます。ボイラーはまだ下回りとは接続されていませんので取り扱いは注意です。

P9280012c 第二・第三動輪のアップです。下回りはブレーキ等の一部のパーツを除いてほぼ完成しております。動輪が軽く回るように調整するのに随分手間取りましたが現在では解決しています。モーターをつけるのが待ち遠しいです。ロッドの赤ラインも黒い動輪に綺麗に映えます。

P9280014c

続いて、先輪と第一動輪です。私の大好きなカットです。メカニカルなロッド類の組み合わせが何とも言えず、いつまで見ていても飽きません。このたび、シリンダーカバーも塗装してみましたので下回りが引き締まって見えます。塗装はMr.カラーのつや消し黒をひたすら筆塗り。リターダーを少量調合し、少しでも筆むらを防いでいます。下地にメタルプライマーを塗っていますが、いくら黒と言えども1回塗りでは塗装が安定しないため乾燥後に2度塗り。結果として、結構なコッテリとした塗装となります。写真は画質が粗いためよくわかりませんが結構ムラがあったりします。このままの方法で塗装を続けたら恐らく、静態保存機のようなボッテリとした塗装状態になることでしょう。まあ、新車のようにピカピカの塗装のSLというのもいまいち雰囲気がありませんから、私はこのほうが使い込まれた感じがするので好きですけど。ちなみに、キットの解説書の一番始めで『塗装は完成してから行う』とありますが、どう考えても無理です。四角い電車ならわかりますけどね。SLですからね。組みあがった順に(下から上に向かって)塗装するのが無難でしょうね、今回の場合は。

C62繋がりの話題がもうひとつ。マイクロエースから『銀河鉄道999』が再生産されます!年明けの話ですが。C62は、改良版になり、客車もTV版と映画版で構成が違うものになります。おまけに、増結セットまで発売になるらしいです。前回買いそびれてしまった私は、映画版の基本セットのみ購入予定です。ちなみに映画版はC62の48号機。(TV版は架空の50号機です。)なぜ48号機が選ばれたか?原作者の松本氏に当時の国鉄から48号機のナンバープレートが寄贈されたかららしいです。これが手に入れば、私の鉄道には3号機・16号機・48号機の3機のC62が勢ぞろいすることになります。さぞや壮観なことでしょう。今から楽しみ。

| |

« たまにはノンビリと | トップページ | 旅に出た気分で・・・ »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 我が家のC62の近況:

« たまにはノンビリと | トップページ | 旅に出た気分で・・・ »