« ED79入線 | トップページ | たまにはノンビリと »

2008年9月17日 (水)

インテリアにどうでしょうか?

あっと言う間に9月も中盤だ!まだ今月はブログを更新していなかったです。だって忙しかったんだもん!仕方ないです。世間が3連休の中、私にとって唯一の休日である貴重な日曜日にレールパルへ行ってきました。月に一度程度訪問していますが、私にとってここのレンタルレイアウトで長編成の列車をかっ飛ばすことは、もはや仕事の憂さ晴らしといっても過言ではなくなりつつあります。かっ飛ばすと言っても、無茶な運転はしませんけどね。

さて今回はマイクロエースの室内灯(白色・幅広)を6両分購入し取り付けてみました。私の鉄道では基本的に夜行列車を優先して室内灯を取り付けていますが、今回は例外で785系に取り付けてみました。

P9150060c_2 実際に点灯させてみると写真のようになります。マイクロエースの室内灯はとにかく明るい!LEDを2個つけているだけあって、トミックスやKATOの室内灯とは比べ物にならない明るさです。ただし、逆に明る過ぎるとも言えるでしょう。写真は私の部屋の展示台に並べてみたもの。部屋の明かりをつけていても、はっきりと室内灯の効果がわかるでしょう。電気を消すと、はっきり言って眩しいです。コレだけ明るければ、おしゃれなインテリアとして使えそうな気がします。動力車を外して、蛍光灯代わりに使ってもいい雰囲気になるかも知れません。読書灯として使ってもいいかも。トミックスの室内灯でも同じようなことができますが明るさはやや劣ります。KATOはどんなもんなんでしょう?カシオペアにつけた室内灯から察するとあまり期待できそうにありませんが。

展示台のキハ283系の下にE851率いるセメント列車が見えますが、このたびタキを4両追加し9両のタキを連ねることになりました。展示台には8両しか入ってませんが実際は9両です。これでようやく往年のセメント列車らしくなりました。

| |

« ED79入線 | トップページ | たまにはノンビリと »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ED79入線 | トップページ | たまにはノンビリと »