« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月28日 (火)

我が家のC62-2の状況

一月ぶりに実家に帰省しC62製作を楽しんできました。

Pa260019c 60号近くまで組み立てるとこんな状態になります。運転席部分が徐々に出来上がってきました。塗装も下回りから徐々に進めております。ここまで組み立てると重量も相当なもの。これにさらにテンダーがつくとなるとどこをどうやって持って運んだらいいのかわからなくなりそうです。

Pa260021c 今回主に組み立てを行った運転席部分はこのようになっています。とりあえず、プライマーまで塗って塗装準備は完了しています。入り組んだ部分が多いので多少部品を外しての塗装になりそうです。運転席部分をボイラーにつけた時点で、今まで作業後に保管していたダンボール箱にキットが収まらなくなったため、今後は1枚目の写真の位置に放置せざるを得なくなりました。(留守中に、弟の子供に破壊されないか心配です。)

Pa260023c 前方下部から眺めたものです。さすが、大スケールの模型で迫力があります。Nゲージではどう頑張ってもこのような迫力は出ません。また来月帰省するのが今から楽しみ!

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月12日 (日)

スーパーおおぞら増結編成入線!

Pa120003c ついにキハ283系の増結編成が入線いたしました!今までは基本6両で寂しく走っていましたが、ようやく実物に近い車両構成で走ることができます。せっかく長編成を走らせるならやっぱり大きなレイアウトということでレールパルへGO!見ての通り、大レイアウトを走る長編成はなかなかの迫力です。先頭車が多く連なるのが、キハ283系の大きな特徴であり、中間車のみつなぎ足す後発のキハ261系1000番台と大きな違いです。10両化に伴って1Mでは動力性能が不足しないか心配でしたが、特に問題はないようです。KATOの車両は転がりが良いせいかも知れません。山岳レイアウトでは少しきついかも知れませんが。

Pa120004c 月に1度ぐらいのペースでお邪魔しているこちらのレイアウトですが毎回3~4編成は持ち込んでおります。今回も写真の通り3編成を持ち込みました。真ん中のとかちは8両、右のニセコは9両+機関車となっています。このヤードの大きさからして、このレイアウトの規模がお分かりいただけるかと思います。

Pa120006c_2 こちらは、車庫の近くを通り過ぎるキハ183系のとかち。架線柱がないことが幸いして、いかにも北海道の風景を見ているかのようです。この付近はカーブも緩くなっており、現実的だなぁと感じさせてくれる場所でありこのレイアウトの中でもかなり好きな部分です。

Pa120005c レイアウトを運転者の目線から見るとこんな感じです。これでも左半分ぐらいしか写っていませんが。私のスーパーおおぞらがどこにいるかわかりますか?

ちなみにですが、店長さんの話では12月には新しい部分が完成するのだということです。まだまだ発展を続けるレイアウト。今後がとても楽しみです。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 6日 (月)

旅に出た気分で・・・

Pa050016c_2 近くのスーパーで駅弁大会が開催されていました。そこで発見したのがこちらの駅弁。『北海玉手箱』です。旭川駅の駅弁なんですね。稚内の駅弁も売っていましたが、当方はカニよりもこちらのようなカラフルな駅弁のほうが好きなので迷わず購入。中身はと言うと・・・・、

Pa050017c このようになっています。いくら、サケ、ツブ貝、数の子、カニ等の海鮮ずくし!ウニ嫌いの私にはベストの海産物の選択としか言いようがありません。これで1100円なら、長野までの輸送費を考えたら間違いなく赤字でしょう。

これをこのまま食べたのでは面白くないのが鉄道ファンというものでしょう。旭川を思い出すには、通過する列車を見ながら食べるのが一番!幸いにしてキハ40を始めとして、当鉄道には候補となる列車がいくつかおります。そんな中、最近走らせていなかったキハ261系『スーパー宗谷』を今回は選択してみました。

Pa050020c 大カーブを高速で突っ走るスーパー宗谷です。走りはしっかりしています。この製品ぐらいからでしょうか?マイクロエースの動力性能が向上したのは。これで振り子機能付きなら文句の言いようがないのですけどね。

このスーパー宗谷ですが、乗ったことがないばかりか、私は数回しか見たことがありません。下膨れの表情がいまいちスピード感を無くしてしまっているのが残念な点ですが、模型はそんなところも忠実に表現されています。こんな列車で旅に出てみたかったなぁ、と思う今日この頃です。長野に来てしまった今となっては遠い夢のような話です。あっ、弁当の話を忘れてました。おいしいですよ。これ。スーパーで見つけたらまた買うでしょうね。多分。海産物があまり得意ではない私が言うのだから間違いないでしょうね。

さて、話は変わりますが、微妙にレイアウトが進化しました!ヒントは写真の中にあります。そう、何気なく停車しているキハ283系ですが、新設した留置線に停泊しています。さすがに信号所1箇所では、2編成を交互に走らせることが限界であったため留置線を追加したものです。本線からはカーブポイントで分岐し、約10両分の長さを確保しています。現在は1本のみですが、スペース的にはもう1本設置することが可能です。しばらく使い勝手を試しながら増設するか判断したいと思います。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »