« 我が家のC62-2の状況 | トップページ | キハ183系をいじる »

2008年11月13日 (木)

20系ブルトレがやって来た!

私の鉄道にもついに20系+EF58が登場です。

Pb130007c

KATOの20系が再生産されたので、ようやく購入できました。今回購入したのは7両基本セットとナロネ20の計8両。EF58の特急色は実は一月ほど前に先行購入していたものです。(ただし今回初公開です!)

Pb130006c EF58もこうやって接写に耐えられるほどのシャープな出来栄えです。連結器さえ写っていなければ実物みたいな感じがじます。走りも適度にフライホイールが効いている感じでスローから高速までOK!ただし、R280程度の曲線は先台車が大きく左右にはみ出すため非常に見た目の実感を損ねてしまいます。なるべく大半径の曲線で走行させたいものです。クイックヘッドマークはいいアイディアですが、分厚すぎです。その結果、曲線部で昇り勾配に差し掛かる時に握り棒がヘッドマークに接触しずれてしまいます。この辺は設計ミスでは?と思いたくなります。

Pb130010c それに対して20系は本当に良く出来ていると思います。写真を見る限り、Nですか、これ?と疑いたくなるような出来。以前模型店のショーウィンドウに並んでいたのを予算の都合で買えなかった時の悔しさが今晴れました。個人的に、20系の丸く深い屋根と最後部の丸みは大好きです。現代の車両にはないアナログ時代の暖かさがほんのりと伝わってくるような気がしてなりません。

Pb130003_2 連結すると、車両間隔が短くて実感的です。トミックスの伸縮カプラーには勝てませんが、KATOのカプラーもジャンパ栓がついていることや値段の安さ、連結のしやすさを考えればなかなかのものだと思います。

今はこの編成はやや短めの8両編成です。テールマークはあさかぜとしました。ナロが2両入っていますが、もう少し増やしてもあさかぜなら文句をいわれずに済むかも知れません。ついでにEF65-500も欲しいと思う今日このごろです。

| |

« 我が家のC62-2の状況 | トップページ | キハ183系をいじる »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

おばんでした~
20系いいですね。私もEF58特急色にEF65、同じ20系セットと20系さくらセットを持ってます。
増結で買い足したいのですが、さくらのセットの増結20系か、20系セットの増結20系かでいつも悩みます。間違って購入した増結車両数知れず・・・(逆に買っちゃうのですね)しかもハネとロネで間違っちゃうし。笑
ま、今のところ間違っても増結予定内なのでいいのですがそのうちダブリそうで怖いセットです。
(ちゃんとメモ持って歩けばいいのですがね。笑)
大宮の鉄道博物館で今年2月に20系見てきましたが感動しましたね~
乗りたかったな~

投稿: Hide | 2008年11月19日 (水) 00時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 20系ブルトレがやって来た!:

« 我が家のC62-2の状況 | トップページ | キハ183系をいじる »