« 武田菱VS振り子 | トップページ | 年明けのC62 »

2009年1月 6日 (火)

あけおめ!

新年の第1回目を飾るネタは、これをおいて他にないでしょう。

Pc310062c_2 EF65-500とナロ20を購入しました。と言っても購入したのは年末の話。年が明けてようやく走行させることができました。今回購入したのはトミックスのF型。KATOの500番台も捨てがたいですが、色々と評判の良いトミックスを選びました。どうです、正面からの見た目は?

Pc310060c ちょっと斜めから見るとこんな感じです。これだけのアップにも耐えられる見た目はなかなか精密に出来ていると思います。もちろん20系客車との相性もぴったりで、違和感なく往年のブルートレインを再現できます。細かく言うならF型なのが難点ですが。

気になる走行性能ですが、前評判どおり素晴らしいですね。今回特に気に入ったのは、勾配区間でも速度の変化が少ないこと。実家のレイアウトは5%の勾配区間がありますが、9両編成の20系を牽引して登りも下りもスムーズに走ってくれます。パワーユニットのダイヤルは一定にしたままなんですけどね。これにはびっくりしました。先にED79を購入していたので、最近のトミックスの機関車は走行性能が素晴らしく進化したものだとただ関心するばかりです。

この機関車はKATOの20系と連結するために片側にはナックルカプラーを付けています。不思議なことにTNカプラーよりジャストフィット!他社の製品なのにどうなっているんだか。もちろん連結状態も良好です。今回写真をお見せできないのが残念です。

さて、今年も車両の増備が続きそうです。走らせるところもろくにないのに、車両だけは今年中に400両を突破するのは確実でしょう。頭が痛いです。転勤ばかりでなく、落ち着いた生活をしたいものです。

| |

« 武田菱VS振り子 | トップページ | 年明けのC62 »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あけおめ!:

« 武田菱VS振り子 | トップページ | 年明けのC62 »