« katoさんのその後 | トップページ | 心落ち着くのはやっぱりSL »

2009年4月13日 (月)

katoさんのその後2

katoのEF81がキャンセルとなったので、余ったポイントで何を買おうか思案した結果、マイクロの785系すずらんになりました!結局北海道物に落ち着きました。今回だけは、意地でもKATOの製品は買いたくなかったのはお判りいただけるでしょう。EH200という選択肢もあったのですが、今回は見送りました。頭に血が上っている時に買ってもね、多分いいことないでしょう。そこで、買おうか買わないか迷っていた785系になりました。同系のライラック仕様の6連は持ってますけど、M車の性能がイマイチ。フライホイールは当然未装備。走行音はガーガ-とうるさい。6連なのにM車の位置が一番端っこ。シールはライラックだけでホワイトアローが入っていない。そんな製品です。ホワイトアローが欲しかったのですが、売り切れていて買えなかったという思い出があります。今回再販されるものはシングルアームパンタでフラーホイール付きになります。走行性能には期待が持てそう。同社のシングルアームパンタは壊れやすいのが不安材料。789系も初期ロットは非常に壊れやすいパンタでした。改良されていれば良いけど。そしてもっと変に見えるのは、先頭車の頭についたデフロスター?運転席の窓ガラスに着雪するのを防ぐ装置ですが、実物より随分と大きく目立って見えるのは私だけでしょうか?同社製品は、デフォルメしすぎる部分が多々あるのは承知しているのですが、この辺も改良されていればうれしいのですが・・・。無理かな。いずれにしても、また博打のような発注になってしまいました。

| |

« katoさんのその後 | トップページ | 心落ち着くのはやっぱりSL »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: katoさんのその後2:

« katoさんのその後 | トップページ | 心落ち着くのはやっぱりSL »