« 鉄道博物館に行ってきました! | トップページ | 新車ラッシュ開始です »

2009年6月 5日 (金)

ワムだらけ

最近私は貨車にハマっています。特にお気に入りはワムハチ。ワム80000やワム380000です。最近もレールパルに行きましたが、さらに増備してこんな状態です。

P5300035c ゆったりとヤードを発車するDF200牽引のワムハチ12連。見ようによってはブルートレインより鮮やかな青色です。中間の2両の茶色のワムはアクセントとして入れてみました。改造されていない茶色のワムはとても少なくなっているようですが、このような編成は実物でもよく見かけますね。もうちょっと増備したいなア。ちなみにこのワムはすべてKATOの車両で統一しています。なぜなら、発車・停車の際のガッターン・ガシャガシャ!という連結器の隙間による衝動を再現できるからです。トミックスの車両ではこうはいきません。KATOの車両でも、ナックルカプラーに変えてしまってはダメ。買ってきたままのカプラーで見た目は悪くても我慢しましょう。より貨車らしい動きをしてくれます。私の場合は、機関車と連結する部分のカプラーだけ、KATOのNカプラーに交換しています。ワムの走行音は独特です。あの、タンタンタンという単調な音の連続も見事と言う程再現出来ます。わざとレールジョイントに隙間を空けて楽しみたいぐらいです。そしてこの音によってスケールスピードが保たれているかどうか確認できます。2軸の貨車は最高速度がとにかく遅いですから、スピードの出し過ぎには要注意です。

P5300017c 今回レールパルに連れていったのはこの3編成。キハ283はいつもの定番として、中央に何気なく居座っているのは999号。今回はカプラーを購入当初のものに戻して再度参戦。が、やはりあるところに来ると機関車と客車の間のカプラーが外れてしまうのです。ちょっとした上下動に追随出来ないカプラーなのでしょう。相変わらずツメが甘い製品作りです。私の手元にある999だけがおかしいのでしょうか?

| |

« 鉄道博物館に行ってきました! | トップページ | 新車ラッシュ開始です »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワムだらけ:

« 鉄道博物館に行ってきました! | トップページ | 新車ラッシュ開始です »