« 新車ラッシュ開始です | トップページ | 特急いしかり登場! »

2009年6月14日 (日)

急行かむい登場!

P6140004cこの前の165系に続く本年の増備車両です。711系の旧塗装車です。私の手元には宮沢模型から発売された711系新塗装車が9両在籍しています。宮沢製は以前のブログで取り上げているので、気になる方はご覧下さい。

今回入手したのはマイクロエース製。さてどんなもんでしょうか?

P6140006c 実車の登場時のように3連×2本の6両セットです。M車は1両のみ。従って1編成は完全な付属編成扱いとなります。先頭車両の表情は左の通り。マイクロエースにしてはなかなか良い感じです。スカート周囲の表現も自然です。貫通ホロは片側の先頭車のみに取り付け済みになっています。基本的に同社の製品は行き先ステッカーのみユーザー取り付けになっておりその他はすべて取り付け済みです。この辺の配慮は初心者や私のような面倒臭がり屋にはありがたい限りです。711系と言えば、おでこに載せたヘッドライトが何と言っても特徴でしょう。この取って付けたようなヘッドライト、宮沢製では点灯しませんでしたが、この製品ではしっかりと点灯します。これで吹雪の中でも安心して走れます。塗装は全体的にテカり気味。これは同社製品全般に言えることです。

では細かなところを見て行きましょう。

P6140007c 先頭部を斜めからアップで。常務員扉脇のつかみ棒もきっちり色分けされています。靴ズリも銀の色入れがされています。そして貫通ホロの正面は黒の色入れがしてあります。中々芸達者です。

P6140008c 中間車の妻板は当然のごとく貫通扉への色入れ済み。濃い色の車体には特に目立つので効果的です。(他社も見習って欲しい!)妻板部の窓ガラスにも手抜きせずにクリアーパーツが入ってます。

P6140009c パンタまわりは結構細かく表現しています。交流車特有の緑色のガイシ類の表現は好き嫌いが分かれるところでしょう。同社の弱点であるパンタグラフも、この製品に限っては特に問題ないようです。

P6140010c 下回りは・・・。ついにTR208とDT38が製品化されました!宮沢製では下回りは完全にトミックス製となっており、台車も全くの別物だったことを考えると非常に大きな進歩であると言えるでしょう。車体の区名表記もいいですね。同社製で一番気になる『腰高』に関しても、この製品には皆無です。同社の東武8000系やJR113系の様に台車と車体の間が異様に開いているようなことはこの車両では心配いりませんでした。

こうしてみると、私にしては褒め過ぎ?希に見る欠点なしの満点車両のように思えるのですが、残念ながら・・・。やっぱりなにかあるもんです、同社の製品には。写真で表しにくいのですが、走行中にその悲劇が発覚しました。正面から見ると車体が傾いて見えるのです。M車にはそんなことはありませんでしたが、T車は全滅。傾く方向が決まっていることから、台車の整形が悪い、集電バネ長が左右で違う等の理由が考えられます。今回の製品で、台車の整形不良は確認出来なかったのですが、外した台車から延びたバネは左右で微妙に長さが違うのが確認できました。バネ自体は長さが一緒なのですが、台車に入り込む部分が左右で微妙に形状が狂っているみたいです。片側のバネは簡単にハズレますが、反対側は中々取れないことがあるので、無理に引っ張らないで下さい。簡単にバネが延びてダメになってしまいます。私は、バネを上から指で押し込むことで長さを微調整し傾きを調整しました。クルマで車高長調整というのは聞いことがありましたが、Nゲージで車高長調整をやることになるとは思ってませんでしたよ。こういったトラブルは国産他社では聞いたことがありません。銀河鉄道999の項でも書きましたが、中国製であってもきちんと品質管理して欲しいものです。中国では通用するかもしれませんが、市場は日本だということをメーカーには忘れないで欲しい。同社の販売方法として、事前予約販売制度を主体としているのだからユーザーの期待を裏切らない製品作りをして欲しいものです。これが店頭販売だったら、ユーザーが買わなければ良いだけの話です。こんな凡ミスを繰り返しているのでは詐欺みたいなものです。

台車にはちょっと不具合がありましたが、動力系は全く問題なし。スローから高速まで、そこそこ滑らかに走行してくれます。

総じて言えば、形5点(文句なし)、塗装4点(テカり過ぎ)、動力4点(ちょっとがさつな音がする)、値段3点(高い!)といったところでしょうか。いずれも5点満点で、私の独断と偏見による採点ですので、あくまでもご参考までに・・・。

| |

« 新車ラッシュ開始です | トップページ | 特急いしかり登場! »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

てんぽくさん、こんにちは!旧塗装711系は私も実物は見たことないです。写真で見るぐらいですね。
お互いにマイクロエースの戦術にはまってしまっているみたいですね。789系・261系・785系と秋にはまた3連発がやってきますね。懐が寒いです。
それより、お体大丈夫ですか?くれぐれもお大事に。

投稿: 管理局長 | 2009年6月17日 (水) 19時55分

711系は新塗装の赤いやつしか見たことが無いので、そちらにしました。旧塗装も欲しかったけれど、値段が・・・。どれ買うか悩んだのですが、結局新塗装3つに手を出してしまい・・・。でも買わないと、二度と手に入らないと思いましたから。

次は789系ですが、なんでスーパーカムイでなくエアポートで広告出しているんですかね?
キハ261系スーパーとかちにも手を出していますよ><。

投稿: てんぽく | 2009年6月17日 (水) 01時43分

てんぽくさん、お久しぶりです。3種とはまた豪勢な!値段は恐ろしいので考えないことにしておきます。シングルアームパンタ車は私も購入しようかと悩んだのですが、予算の都合もあるし、711系らしいのはやっぱり旧塗装ではないかということで今回は見送りました。次は789系ですか?

投稿: 管理局長 | 2009年6月14日 (日) 23時22分

うちは、新塗装3種買ってしまいました。
やはり3両であの値段は痛いです。
見た目は良かったですね。
まだ走行はさせていないのですが、そんな罠があるなんて・・・。
これ、3両セットは、両先頭ともダミーカプラーなので、3+3にするには、改造が必要なんでしょうね。
そしてM車が2両も・・・。そこがなぁ・・・。まぁ、出してくれただけまし。
後は、キハ40北海道色のてっかてかの改良版出してくれないかなぁ・・・。

投稿: てんぽく | 2009年6月14日 (日) 18時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 急行かむい登場!:

« 新車ラッシュ開始です | トップページ | 特急いしかり登場! »