« オリエント急行登場 | トップページ | ミニレイアウトの製作1 »

2009年9月20日 (日)

EF65-500 P形

本職が非常に忙しいなか、マイパソコンのウインドウズが突如立ち上がらなくなるという追い打ちに合い、なかなか更新ができておりません。そんななか、KATOのEF65が手元にやってまいりました。それは1000年に一度の日、2009年9月9日のこと。わざわざスリーナインの日に合わせた発売とは思えませんが、確かにその日でした。さてその出来は?

P9200067c

写真がややピンボケなのはご容赦願います。EF65-500といえば、ちょっと前にトミックスからF形が発売になってます。P・Fの違いはありますが基本的に同型なので今回の比較の対象としたいと思います。

写真の通り、ルックスは文句なしです。屋根の色が黒いのは好みが分かれるところでしょう。KATOなりの実物に沿った演出ということですね。ちなみにトミックスの屋根は青です。サイズはファインスケールを謳うだけあって、両社のい製品ともほぼピタリのサイズです。KATOの製品の特徴として、ユーザー取り付けパーツが少ないことが挙げられます。手すりや細かな部品も取り付け済み!あとはナンバーを自分で選ぶだけです。これならだれでも簡単に取り付けできます。面倒なことが大嫌いな私は、こういった製品が大好きです。ただ、手すりはやや斜めに傾いて取り付けられている場合があるようです。箱に入れる時に、変形してしまうようです。この辺は個人で修正が必要でしょうが、製品として許される範囲の話だと思います。

P9200070c

パンタグラフもよく出来ていると思います。パンタの下半分の骨組もきちんと二筋に分かれているなど、細かな表現も◎。ただ気になるのはパンタ台。パンタ上昇バネはもう少し上下に厚みがあっても良いのではないでしょうか?ちょっと、薄っぺらなパンタ台になってしまっていると思います。実物もこんななのかな?

P9200068c

塗装は奇麗の一言につきます。特に正面の銀帯はKATOのほうが輝きがあって美しいです。カプラーは標準でアーノルドが付いていますが、馬鹿でかく見苦しいため、即ナックルに交換。P形はスカートまわりがあっさりしているのが特徴です。このあたりも好感が持てます。さらに、ここでもKATOとトミックスの違いですが、KATOにはスノープロウが付いていますが、トミックスはなし。個人的には、ついているほうが見た目がカッコイイと思います。

P9200069c  側面の表情も細かいところまでよくできています。

さて、最後に気になるのは走行性能。まず低速性能ですが、問題はないように感じます。が、トミックスと比べるとやはり差が生じます。KATOが低速性能OKならば、トミックスは超低速性能がOKと言えるでしょう。そして静かさ。文句なく、トミックスの勝ちです。トミックスのEF65はスルスル・・・という感じで走りますが、KATOはガーガーという一昔まえの製品のような重さを感じさせる走りです。よく言えば重量感のある走りと言えるのかも知れません。狙ってやっているとしたら大したもんです。それにしても最近のKATOのモーターはうるさいですね。車両にもよるのでしょうけど。歯車のかみ合わせが悪いのでしょうか?詳しくはわかりませが・・・。フライホイールの効きもトミックスのほうがよいような気がします。本当に実感的な発進・停車を求めるならトミックスに軍配が上がりました。高速性能はKATO製品も問題ありません。甲高いモーター音が実物の電気機関車らしくていいかも知れません。対してトミックスは本当に静か。気持ち悪いぐらい静かです。平地での牽引力に差はありませんでした。勾配区間は試していないのでわかりません。ちなみに、私はトミックスのレールを使用していますが、KATOのEF65はポイント通過時に脱線することが数回ありました。線路を乗り越すような感じで脱線する傾向がありますので、ローフランジの影響でしょうか?スローで行けばなんとかなりそうですが。パワーパックやレールの状態で走行性能は変わるのでしょうけど、あくまでもご参考までということで。

2台揃ったEF65。今後の運用ですが、とりあえずP形は20系とオリエントエクスプレスの牽引用。F型は本来の貨物列車牽引(おもにワム8000)に戻そうと思います。トミックスの超スローはワムの発進時のガックン衝動を再現するには丁度良いのです。KATOのほうは、重量級の長編成を牽くのに丁度良いと思われます。F形は生粋の特急機ですから、20系の先頭に立たせるのが一番かと思います。

話は変わりますが、やっとトミックスのC57が発売になるとのこと。9月26日発送らしいので楽しみです。KATOの今年の注目製品がEF65なら、今年のトミックスはC57。このC57過去の失敗作を乗り越えてのリベンジ、うまくいくのか?入荷したら報告します。

| |

« オリエント急行登場 | トップページ | ミニレイアウトの製作1 »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EF65-500 P形:

« オリエント急行登場 | トップページ | ミニレイアウトの製作1 »