« 西武のタマゴ | トップページ | 789系1000番台登場 »

2010年1月20日 (水)

タッチアップしてみました

久々に、色入れなどしてみました。

P1160009 これは、全く手つかずの状態。車体が白いこともあって屋根上も全く目立つものがありませんね。

P1160017c そこで、ありふれた話ですが、パンタグラフに色入れしてみました。シューの上面部分にカッパー、シュー先端部分には赤。これ結構目立ちます。赤の部分は黄色にしても良いかもしれません。実車もどちらもあるようですから。シューの部分は色乗りがしにくい材質なので、メタルプライマーを塗った後に塗装しました。本来はパンタ全体に銀色を塗ってからタッチアップするのが一般的でしょうが、金属部分の質感を残しておきたかったのでこのようにしています。(ちなみに、以前実家に住んでいた頃は、銀塗装も行っていました。)鉄道模型は、どうしても上から見る機会が多いものです。必然的に、床下よりも屋根上に目が行くものですよね。電車の場合は何と言っても目立つのがパンタグラフでしょうから。

P1160019c そして、今回はもう一か所。これは、その施工前の状況。

P1160018c こちらは、施工後。上の写真と車両は異なっていますけど、ひと目見てわかりますね。シートの塗装です。マイクロエースの車両は、結構シートの塗装がなされているものがあります。その他の会社では完全にノーマーク。このように白い車体に白い内装では、あまりにもおもちゃっぽいです。

P1160014c 車両を分解して座席を塗装した状態です。ネットで調べてグリーン車は茶色、普通車はグレーということが判明しました。ただし、グレーは暗いことと、シートカバーの白が映えないだろうという個人的な趣味のもとに深緑に変更しています。これならシートカバーもはっきりと映えますね。はみ出ても車体をかぶせてしまえば全く見えませんので、お気軽に挑戦することができます。

以上のような塗装をするのは、実に約15年振り。社会人になってからは完成品に塗装するなんてことはやってなかったものですから、肩が凝ります。せっかく塗料を買ったので、今後徐々に対象車両を拡げて行きたいと思います。

次回は新たに入線予定の789系を紹介したいと思います。

| |

« 西武のタマゴ | トップページ | 789系1000番台登場 »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タッチアップしてみました:

« 西武のタマゴ | トップページ | 789系1000番台登場 »