« 撮り鉄・・・ | トップページ | JNRマークお色直し »

2010年3月 1日 (月)

485系1000番台作業第1段階完了です

地道に続けてまいりました、485系1000番台8両編成のウェザリングもどきの作業がようやっと一段落しました。屋根と足回りを中心に進めた作業の出来栄えはこんな感じになりました!

P2280025

まあ、真面目にやっておられる方には笑われる程度の出来かも知れませんが、費用対効果を考えれば私としては満足の行く結果です。

つい最近になって、鉄道雑誌を見ていて気がついた点があり、今回追加施工しました。それは。食堂車の回送運転台の塗装。カトーの車両は塗装していないのです。これは583系でも同様。妻面の塗装ってそんなに面倒なんでしょうか?結構目立つのでここは塗装して販売して欲しいものです。そんなことを言っても仕方ないので、塗装してみました。

P2280023 回送運転台塗装前

P2280024 同塗装後

リターダーを垂らした赤2号を筆塗り。連結してしまえば目立たなくなる部分なので、多少の塗りムラは気にしておりません。ついでにランプにも銀+クリアーレッドの色差しをしておきました。また、これまでの写真でお気付きかと思いますが、妻面には貫通ホロを全車取り付けました。トミックス、カトーともこの時代のモデルには、ホロすらついていませんでした。当時はなにも違和感を感じていませんでしたが、さすがに20年以上経った今では見劣りします。連結した時の、車両間隔の広さを解消するために無理やり取り付けてみました。ホロはカトーのパーツを使用しています。ホロ幅が車体のモールドより狭くて少し変な感じですが、気にせず付けました。また、トミックスの車両に付けるには車体モールドの一部を削り落す必要があります。

P2280030

先頭車にやっとJNRマークを付けてみました。トミックスの車両セットに添付していたものを使用したのですが、変ですよね、これ。実物は銀色だったと思います。それにデカールの地の色が車体色と合っていないのでなんとなく黄ばんで見えています。これにはちょっとがっかりしました。ということで、今後JNRマークのインレタ探しを行う予定です。

P2280032 パンタまわり

モハ484の屋根の汚しは本当に悩みました。最終的には実物の写真を参考にしたのですが、他の車両より赤サビ色を多く使用しています。特にパンタまわりに飛んだサビを表現したつもりです。ただ、私が参考にしたのは近年の写真で、屋根色がグレーになってからのもの。本当はもっと全体的に黒っぽいのが正解ですが、銀屋根時代ということで割り切ってこの程度の汚しとしました。

20年以上前の模型を現在のグレードに少しでも近付けようと思ってはじめたこの作業。結構手間がかかることがわかりました。車内の塗装や、ヘッドライトリムの取り付け等の作業が残っているのでまだまだ完成ではないのですが、外観の目立つ部分に関してはほぼ終了ということになります。これまでなんとも中途半端な状態で、レンタルレイアウトにて走行していたのですが、これでようやく編成全体で調和がとれた状態となりました。たまに、レールパルさんレイアウトに、この「汚い485系8両編成やまびこ号」が出没しておりますので進化?の具合を見てやっていただければ幸いです。近日中に発売となるトミックスの485系1000番台HG仕様とどこかで出くわすことになるのでしょうけど、並んだらどんな感じになるのでしょう。私な購入する予定がないので、レンタルレイアウトで並んで走行する日をひそかに楽しみにしている今日この頃です。

| |

« 撮り鉄・・・ | トップページ | JNRマークお色直し »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 485系1000番台作業第1段階完了です:

« 撮り鉄・・・ | トップページ | JNRマークお色直し »