« JNRマークお色直し | トップページ | 病み上がりです・・・ »

2010年3月 7日 (日)

カシオペアと格闘中です

485系の手入れが一息ついたところで、私が今格闘しているのはカシオペア。エヌ小屋の壁面シートを貼っているだけなのですが、甘く見すぎていました。シート貼るのはカシオペア12両のうち、カハフを除く11両。やったことがある方はわかるでしょう。とにかく肩が凝ります。まず、どんな風になるかといえば、

P3070023 着手前の客室側。

当然反対側の通路側も、真っ白のノッペラボウ状態です。特に通路側は、窓から壁までの距離が近いため、客室側よりも真っ白なプラスチックが目立ちます。

P3070025 シール貼りつけ後の客室側。人形を乗せたくなります。

P3070026 同じく通路側。

P3070028c車体を被せて、御覧の通り。これは通路側。いい感じです。残念ながら、客室側は目立たないので写真も省略しています。見出しに「格闘」と書いたのは、とにかく面倒だから。1両仕上げるのに30分近くかかります。私の集中力では1日2両が限界です。現在4日間で8両仕上げました。ここまでやって、私が思うに、カシオペアの場合は通路側のシート貼りつけだけでも十分効果が得られるということ。客室側は、室内灯を点けてかろうじてわかるかという程度です。シートも意外と値段が張るので、室内灯を付けていない車両なら、通路側だけ施工することをお勧めします。切り出しも簡単なので、気軽にチャレンジできることでしょう。

さて話は変わりますが、昨日レンタルレイアウトに行った時のこと。私がレンタルレイアウトに通うようになって約2年が経ちますが、ずいぶんと状況が変わってきました。2年前は寂しく遊んでいた訳ですが、ここ数カ月は大盛況です。予約なしではそろそろ厳しくなってきました。特に変わったなあ、と実感するのは親子連れやカップルが多いこと。その中でも、母親の意外な知識の多さにはびっくりさせられます。「シングルアームパンタ」や「N700系」なんて言葉が女の人の口から次々に出てくる時代がくるとは、夢にも思ってみませんでしたよ、私は。子供の影響なんでしょうけどね。その子供もまたすごい。本当に小さい子供なのに「カシオペア」や「北斗星」のような定番から「スーパーおおぞら」までよく知っていること。お父さんの立場、ないに等しいでしょ、あれじゃ。最近では、「撮り鉄」という言葉が流行っていますが、次は「ママ鉄」とか「鉄ママ」という言葉が流行るのでしょうか・・・。女性の社会進出もここまで来たか・・・。鉄道趣味を理解してもらえるのは有難いですけど、ちょっと複雑な心境です。

| |

« JNRマークお色直し | トップページ | 病み上がりです・・・ »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

女性鉄道ファンが増えることは確かに有難いのですが、その反面、私は個人的に女性の流行というものを一切信用しておりません。かつて、相撲や競馬が女性にもてはやされた時代がありましたが、それはほんの一瞬の出来事のようにブームが去って行きましたね。今回の鉄女・暦女のようなブームもすぐ鎮火するものと私は考えています。ブームに乗ってチヤホヤされたいのでしょうかね?個人的には、ブームが去った後でも、ひたすら鉄の道を追い求める女性を真の鉄女と呼びたいです。

投稿: 管理局長 | 2010年3月15日 (月) 18時35分

こんにちは。
最近本当に多いですよね、女性鉄道ファン(?)。私も「ヨコハマ鉄道模型フェスタ」で若い女の子3人のグループを見かけました。若い娘が「鉄模」のイベントに何の用があるのか知りたくて、そばで聞き耳たててやろうかとも思ったのですが、ストーカーに間違えられそうなのでやめましたけどね。
ちなみに「ママ鉄」はもうひそかに流行ってるみたいですよ。

投稿: ハイブリッド振り子 | 2010年3月14日 (日) 17時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カシオペアと格闘中です:

« JNRマークお色直し | トップページ | 病み上がりです・・・ »