« 新車ラッシュ! | トップページ | 久々のC62 »

2010年5月 1日 (土)

オホーツク来たる

手元にトミックスのオホーツクがやってきました。E259系より前の話ですけど・・・。とりあえずBセットの昼行列車から手を付けてみました。

P5010037c 白坊主

とにかく面倒の一言に尽きます。まともな形で走らせるにはピンバイスを用いたホイッスル、信号煙管、列車無線アンテナ等の取り付けが必要です。ついでに前面幌も。これ、完成品ではなく、『半完成品モデル』ではなかなあ。車体番号も相変わらずのインレタ。坊主の場合、インレタが1両分しか入っていないので選択する必要がないのだから、印刷でも良いのではないでしょうか?

P5010039c白坊主の頭

部品を付けた状態が上の写真。後付させるぐらいなら、穴ぐらい開けとけっ!中身の分解作業は部品の取り扱いに気をつけましょう!ホイッスルなんか、一体成型にしても良いのでは?あまり細かいことばかり気にすると、ハゲますよね・・・。

P5010041c 車体番号

車体番号貼り付け後の状態。白に銀文字は目立たないです。貼る時に、ずれていないか確認するのが非常に見にくいです。このインレタ、何年持ちこたえることか・・・。

P5010042c 塗装

塗装のかすれは、もちろんいつもの通り。改善意識はゼロのようです・・・。サボや行き先表示シールの類の付属は一切ありません。オホーツクなんだから、札幌か網走行きしかないのに、それすら添付できないものなんでしょうか?

P5010043c 貫通扉

当然ですが、扉の塗装もいつもの通りされているはずがありません。とりあえず、銀塗装してみます。

とりあえず、今日は1両だけで根負け。本当はペンギンモデルのサボも貼りたかったのですが、肩のコリが酷くて作業を断念。トミックスの車両を一人前にしようとすると、非常に労力がかかります。まあ、次回のお楽しみということで。

ちなみに、走行系にはなんら問題ありませんでした。従来製品をそのまま使いまわしているだけなので、問題があるほうが逆におかしいはずです。

次回は2両目の作業を行うとしましょう。

おまけ

P4240011

まったく別の話ですが、485系にライトリムを取り付けてみました!銀河モデルのパーツをゴム系接着剤で付けただけですけど。アップにすると接着剤のはみ出しがこんなに目立つとは・・・。すぐにはみ出た部分を撤去したのは言うまでもありません。リムはカトー用となっていましたが、トミックスの車両でも問題なく装着できました。見た目はグッと良くなったけど、メタルが目立ちすぎかも知れませんね。ライトレンズがもう少し前に飛び出していれば、ここまでメタルが強調されずに済むと思うのですが、この時代の製品にそれを期待するのは酷でしょうね。

| |

« 新車ラッシュ! | トップページ | 久々のC62 »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オホーツク来たる:

« 新車ラッシュ! | トップページ | 久々のC62 »