« 電車の料金って高い・・・ | トップページ | レンタルレイアウトにて(2010.5.28) »

2010年6月 5日 (土)

使ってみました!

前々から使ってみようと思っていたものについに手を出してしまいました。

Dsc00075c ワイドPCレール

その名はワイドPCレール。トミックスの道床付きレールの見た目上の最大の欠点とも言える『幅の細さ』がこれを使用することでずいぶん緩和されそうです。

Dsc00074c_2 組み込み前の状態

改良前のレイアウト。今回は手前の複線部分の一部にワイドPCレールを組み込みます。

Dsc00076c 組み込み後の状態

S280を2本、S140を1本組み込んでみました。この部分を拡大すると・・・、

Dsc00077c 拡大

どうでしょう。ローカル線の気動車は似合わないかも・・・。PCレール+グレーのバラストなので雰囲気は幹線もしくは新設されたばかりの地方路線といったものになります。そしこのレールの良いと思われる点は、しっかりと線路の接続が出来ること、設計どおりの複線間隔が確実に保持できること等が挙げられるでしょう。私のような、仮設のいい加減なレイアウトでは、どうしても線路がまっすぐに敷設できないものですが、このレールを使うことで敷設状態の不安定さが大幅に改良されました。仮設のレイアウトでも効果を得られるのですから、お座敷運転でしたらその効果はかなり大きいものになことでしょう。

某雑誌では、このレールの応用的な使い方で線路脇のシーナリーの表現を行うことが挙げられていました。たとえば、道床に色を塗って茶色にするとか、雪を積もらせるとか・・・。このワイドレール1本1本がセクションレイアウトになるようなものですね。なかなか面白い発想ではないかと思われ、機会があったら挑戦してみたいと思います。

現状ではこのレールは大半径のカント付きレール2種と直線2種しか種類がありません。今後更に発展していくものと期待したいところです。とりあえず、C280、317のワイドレールが欲しいのですが、いつの発売になることやら・・・。

| |

« 電車の料金って高い・・・ | トップページ | レンタルレイアウトにて(2010.5.28) »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

裏側DCフィーダーの件、採用したいと思います。今付けているフィーダーでは、マイクロのキハ261系のように床下機器がデカイ車両は接触して脱線することがあります。まあ、車両の出来のほうがおかしいのでしょうけど。これで不安材料がひとつ減ります・・・。もうひとつ試したいのが、プレート脇の柵の取り付け。いろいろなことが出来るんですね、今は。ワイドレール買い増し時、ついでに買ってきます。

投稿: 管理局長 | 2010年6月 7日 (月) 13時35分

自分も固定式のレイアウトで一部使ってますが、このレールの良いところは裏側から集電できることだと思いました。固定式レイアウトの場合だとあのDCフィーダーが実感を損ねるので非常に困ってました。
もう少しきついカーブもほしいところですが、たぶんカントを組み込むにはこれくらいの半径でないと走行に支障が出るのかもしれませんね。

投稿: katsumi-k | 2010年6月 7日 (月) 01時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 使ってみました!:

« 電車の料金って高い・・・ | トップページ | レンタルレイアウトにて(2010.5.28) »