« 485系1500番台をいじる | トップページ | 久々に東京に出てきました »

2010年7月 2日 (金)

485系1500番台をいじる2

前回ブログでアドバイスをいただき、北海道の車両のガイシは緑ということが判明しましたので、ガイシを塗装してみました。確かに手元の781系も721系も緑でした。

Dsc00175cガイシを緑塗装したものと未塗装の対比

とりあえず1両だけやってみました。見た目は写真の通りに変わります。実物の写真ではもっと濃い緑のようですが、私は明るい緑にしています。このあと屋根上のウェザリングをすることを考えると、やや明るめの緑を使っていたほうが良いと思います。濃い緑にウェザリングしてしまうと、ガイシの見栄えがイマイチになったことがあるのでわざと明るい色にしています。銀屋根をこのまま楽しみたい人は、濃い緑での塗装をお勧めいたします。

さて、日曜日はJNMAですね。私はこれまで行ったことがないのですが、今年は鉄分補給も兼ねて初めて行ってみようと思います。何か掘り出し物でもあったらいいなあ。ついでにいっぱい鉄道写真も撮ってきたいですが、天気が心配です。

| |

« 485系1500番台をいじる | トップページ | 久々に東京に出てきました »

趣味」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

KEBOさま。
外観を汚すのは確かに最初は勇気が要りますね。私もそうでした。でもタミヤのウェザリングマスターのようなものであれば、失敗したら何度でもやり直しが効くものもあります。ラッカー系の塗料ですと、地の塗装を荒らしてしまうのですが、エナメル系だと失敗しても拭き取ることができます。いずれにしても、コンテナのような失敗しても大損害にならないようなもので練習してはいかがでしょうか?

投稿: 管理局長 | 2010年7月 3日 (土) 07時35分

こんばんは
屋根はどうしても気になりますよね
でもほんの少し色挿すだけでこんなに変わるんですね

北海道ではないですが去年しばらく北陸にいて
上沼垂色の485を見て喜んでいたのですが
年月もあるのですがやはり屋根上は・・・
家に戻ってみて所有の上沼垂色の銀ピカ一色の屋根に違和感感じること感じること
とはいえ恥ずかしながら私は外観をいじる勇気がなかなか出なくて(苦笑
まだハードル乗り越えるには時間がかかりそうです

投稿: KEBO | 2010年7月 3日 (土) 02時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 485系1500番台をいじる2:

« 485系1500番台をいじる | トップページ | 久々に東京に出てきました »