« 夏休みの工作2 | トップページ | 夏休みの工作4 »

2010年8月30日 (月)

夏休みの工作3

8月も終わり近くになって、やっと茅野あたりも本来の夏の暑さになりつつあります。

毎日夜中まで仕事に追われ、この日曜も半日出勤。まさに『貧乏暇なし』状態です。あまり時間もないので、手軽に出来ることに手を付けてみました。

以前から気になっていたオーシャンアロー。車体色がスカイブルーということで比較的暗めの色。ということは、室内灯を付けると綺麗に見えるはず・・・。予算に余裕があったらやってみたい、と思っていたことのひとつでした。

Dsc00382c施工前はこんな感じ。

せっかくの座席の塗装も今ひとつ目立ちません。回送電車みたいですね。

それがこんなになりました!

Dsc00385c施工後

明る過ぎか?と思えるほど見違えました!運転席もちょっと明る過ぎみたいです。室内のシートの色がよくわかるようになりました。

マイクロの室内灯はトミックスと同様でポン付けするだけ。違いはLEDの配置と数で、マイクロは2個付いているとのことで非常に明るい。そしてムラがないのが特徴。取り付けは、どなたにでも出来る簡単な単純作業です。

作業は簡単なのですが、最近は通販でも売り切れ続出で結局レールパルさんまで買いに走りました。 こういった汎用性のあるパーツは、各社さんともなるべく切らさず製造して欲しいものです。

とりあえずイルカに灯が燈ったところまではよかったのですが、走行させた時のチラツキが酷いこと。見ていて目が疲れます。恐らく車輪が汚れているのでしょう。今回は時間が無かったのでとりあえずここまでですが、近日中に時間を見つけて車輪の清掃を行う予定です。また、仕事が増えた・・・。

| |

« 夏休みの工作2 | トップページ | 夏休みの工作4 »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

katsumi-kさま
ご指摘の通り、マイクロの白色室内灯はどちらかと言うと青色に近いですね。以前785系に付けた時に特にそのように感じました。あまり明る過ぎるのも考えものかなと思いますね。
運転席の部分はどう見ても変に明るいので、プリズム先端を折って調整してみたいと思います。実車でこんなに運転席が明るかったら、前方不注意で運転どころじゃないでしょうからね。

投稿: 管理局長 | 2010年9月 1日 (水) 02時02分

マイクロの室内灯はムラないので自分も好きなんですが、白色が青っぽくないですか?
座席の成形色がブルー系の車両だともう車内が真っ青って感じになります(^^;)
運転席の部分は走行中は消えているので、プリズムを折って先端を遮光して、光が回らないようにしたほうがいいかもしれないですね。

投稿: katsumi-k | 2010年8月31日 (火) 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏休みの工作3:

« 夏休みの工作2 | トップページ | 夏休みの工作4 »