« ポチッとしてしまいました・・・ | トップページ | 夏休みの工作2 »

2010年8月14日 (土)

夏休みの工作1

 

夏休みの初日から体調不良となり、予定が大幅に狂ってしまった私。実家に帰るのも1日遅れとなってしまいました。一晩長野のいる時間が増えてしまったので、とりあえず夏の工作第1弾ということでオーシャンアローのカプラー交換を行いました。予算の都合と、使い勝手と見た目の点を考慮してカトーのジャンパ線付きカプラーに交換しています。これはいつもの通り。しかしながら、私の計算違いにより、カプラーの数が足らないというなんとも初歩的なミスを犯してしまいました。

Dsc00363c 施工前

良くできた車両もこのバカでかいカプラーのままだと、「やっぱりオモチャなのね…」と言わざるを得ませんね。更に悪いことに、最近のマイクロ製品は元から連結面間隔が狭いようで、このカプラーのままだと意外と連結・解結がしにくかったりします。ということで、やっぱりこっちの出番となるわけです。

Dsc00362c 施工後

ああ、すっきりした!という感じです。残念ながらこの車両に関しては連結間隔が狭くなるわけではないですが、十分合格点だと思います。本物らしく見えるジャンパ線がやっぱり良いですね。

大部分の連結器の交換が済んだオーシャンアロー。走りは非常にスムーズ!カプラーを交換したからカーブの通過に難が出ることもありませんでした。ここまで良くできておりながら、振り子が効かないのが非常に残念ですが、このメーカーにそこまで期待するのは酷というものでしょう。カトーでさえも個体差による好不調があるぐらいですからね。

さて、話は変わって今日、所用で藤沢方面に出かけてきました。久々に首都圏の電車に乗ってお出掛となったのですが、車内吊り広告にJR東日本の中途採用募集の文字が!あっ、グットタイミング!と思って帰宅してネットで調べたら年齢制限37歳まで・・・。11年3月時点で37歳って、あと1年若かったらなあ、と途方に暮れてしまいました。歳とともに転職の幅もどんどん狭くなってしまうのですね。 能力や適性で切られるのならともかく、年齢で切られるのは何とも釈然としないものです。でも、良く考えると、今まで散々JR東日本対してに悪態をついてきた罰が当たっただけかもね…、と妙に納得してしまうボクなのでした…。現実は厳しいです…。

| |

« ポチッとしてしまいました・・・ | トップページ | 夏休みの工作2 »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏休みの工作1:

« ポチッとしてしまいました・・・ | トップページ | 夏休みの工作2 »