« 突然北海道旅行1日目の② | トップページ | 突然北海道旅行2日目の②完結編 »

2010年9月15日 (水)

突然北海道旅行2日目の①

冒頭からいきなりの動画です。現代の石勝線の顔といえば、やはりキハ283系スーパーおおぞらでしょう。ホロカ信号所で撮りました。振り子の割に、あまり傾きがないような気がします。スピードもイマイチかな。数年前まで私が北海道にいた頃は、スーパーおおぞら1号と言えば、「指定席が取り難い列車」として有名でした。当然10両以上の堂々たる編成だったのですが、今日は8連。日曜日とは言え、寂しい限りです。
実は昨晩カメラの電池を充電し忘れて、ギリギリでこの列車を撮影することができました。このあとすぐにDF200率いるコンテナ貨物が来ることがわかっていたのですが、残念ながらここで電池切れ。最悪です。
さて、話は前後しますが、この旅行の主目的たる雲海見物。朝5時に起きて行ってきました。
その結果はどうかというと…、
Dsc00451c見えた!!
素晴らしい雲海とめぐり合うことができました!久々に絶景を見て感動してしまいました。知床に行った時以来かも知れません。この感動はとても私のへたくそな写真ごときではお伝えできません。占冠に2年も住んでいながら、こんな素晴らしい景色がすぐそばにあることも知らなかったのを、山の上で大いに恥ずかしく思いました。近くにいた関西からの旅行者が「こんなところで育つ子は、心の清らかな人になるよ…」と言っていたのが印象に残っています。本当にそうだよね、と私も心の中で相槌を打った次第です。ちなみに、ここはトマムスキー場のゴンドラですぐに乗るだけですぐに来れます。往復たったの1500円。ゴンドラを降りて数歩でこの景色です。さらにちょっと歩けば仙人にでもなったかのような絶景を見ることができるのです。私はそこも見てきました。そこは行った人だけのお楽しみということで、写真を載せるのは控えておきます。雲海マニアの方は、ぜひ一度この雲海テラスをご利用ください。
ところ変わってトマム駅。
Dsc00426c 味気ない…
もともとここは石勝高原という駅でしたが、今はトマムに改称。今、石勝高原といっても現地でも通用しないでしょう。この駅は、トマムスキー場と通路で直結になっています。が、スキー客でにぎわっているのを私は見たことがありません。
Dsc00456c トマムリゾートのホテル
トマムのスキー場に近づくと、突然山の中にこんなビルが現れます。しかも4本も。まさにバブルの塔!トマムではここに泊まりました。
トマムを出発した私は、ホロカに寄って更に東占冠信号所にも寄って一路狩勝峠へ。帰りの飛行機は帯広発なので、このようなコースになりました。コンデジは電池切れのため、望遠レンズしか付いていない1眼レフのみで撮影を続けるという間抜けな状態で旅を続けたのでした。
②に続く…。

| |

« 突然北海道旅行1日目の② | トップページ | 突然北海道旅行2日目の②完結編 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 突然北海道旅行2日目の①:

« 突然北海道旅行1日目の② | トップページ | 突然北海道旅行2日目の②完結編 »