« 夏休みの工作4 | トップページ | 突然北海道旅行1日目の① »

2010年9月 2日 (木)

485系1000番台に室内灯を!

前回、オーシャンアローに室内灯を付けましたので、一緒に買っていたトミックスの室内灯を485系1000番台に付けてみました( ^ω^ )

Dsc00389c とりあえず、点灯!

部屋がこれだけ明るい状態でも、LEDだけに明るいです。

これが部屋の照明を落とすと・・・

Dsc00390c 夜行列車もどきの雰囲気

白を基調とする室内部品の反射もあり、やたらと明るいw(゚o゚)w!

もうちょっと、落ち着いた雰囲気でもいいなア、と思ったりもします。とりあえず、シートの塗装が必要のようです。

それに、室内灯がやたらと明るくなってしまった反動でしょうか?ヘッドライトやヘッドマークの明るさがとてもショボく見えてしまいます。現状は、ただぼんやりと灯っているだけで、シールドビームのように『前を照らす』とは程遠い状態です。20年前の電球仕様のライトユニットでは致し方ないのでしょうけど、これはLED化などの対策が必要のようです。でも、LEDってどんなのを買って交換したらよいのでしょう?秋葉原は遠いしなあ┐(´д`)┌ヤレヤレ

| |

« 夏休みの工作4 | トップページ | 突然北海道旅行1日目の① »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

katsumi-kさま。
午前1時、やっと仕事が終わりました。夜勤ではありません。
半田の件ですが、子供の頃、握ってしまったんですね。つくづく、バカなことをしたもんだと思います。結果は御想像にお任せします。根性焼きのレベルははるかに超えていたのは言うまでもございませんが…。
ちゃんと落ち着いた大人になった今やれば、そんなことはないのでしょうけど、今一つ乗り気になれません。そこで…、本日、秘密兵器を発注しました!半田嫌いの私のためにあるような商品です。詳細は後日、折を見てお知らせする予定です。

投稿: 管理局長 | 2010年9月 7日 (火) 01時20分

ハンダ付けは必須ですね・・・。これが出来ないとLEDの工作は難しいと思います。過去のトラウマもあるでしょうけど、再度チャレンジされてみてはどうでしょうか?
火傷をしたのは子どもの頃の話ですよね? おそらく道具の扱い方が甘かったり、コテを置いておく器具などもちゃんと揃っていなかったのではないでしょうか?
自分でLEDを扱えるようになると、もっともっと工作の幅が広がりますよ。

投稿: katsumi-k | 2010年9月 6日 (月) 17時56分

KEBOさま
katsumi-kさま
トミックスの室内灯はマイクロエースほどではないものの、かなり明るいと思います。明るい分、カトーより値段が高いのかなァ?
LED交換は今後是非やってみたいと思いますが、ひとつだけ不安が…。バラのパーツを組み合わせる際、やはり半田付けが必要なのかと…。私、子供のころ半田コテで火傷をしたことがあり、今でも半田に対する苦手意識が消えません。できれば使いたくないのが正直な気持ちです。こんな私でも出来る程度の工作なのでしょうか?

投稿: 管理局長 | 2010年9月 4日 (土) 12時19分

自分はこれくらい明るい方が模型としてはいい気がするので、逆にKATOの室内灯の暗さが気になります。
夜行列車で深夜減光している列車の場合は、KATOのほうが実感的だったりするんですが・・・(笑)。

LEDの交換は、初めてならまず3φのもの(高輝度のほうが当然良いです)を買ってきて、抵抗は480Ωくらいのものを用意します。コスミックさんのほうでLED数本と抵抗がセットになった「LEDヘッド・テールライトセット」やら「白色LED室内灯セット」などが500円ほどで発売されています。こちらの模型店ではよく見かけますよ。

投稿: katsumi-k | 2010年9月 4日 (土) 00時58分

LEDの室内灯はホンマに明るいですね
ワタシも手持ちの485や381につけようかと
思案中です
まあでも、いかんせん少々お高いのが(苦笑
でも室内灯はやはりメーカー製のがいいですね

LEDは結構試行錯誤のし甲斐があるので
面白いと思います
一度ヘッドライト基盤だけ買ってきて練習してみられるとよいかと(^^
一回やると、ハマりますよ(苦笑

投稿: KEBO | 2010年9月 4日 (土) 00時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 485系1000番台に室内灯を!:

« 夏休みの工作4 | トップページ | 突然北海道旅行1日目の① »