« 話題のメーカー | トップページ | ラストラン »

2010年10月14日 (木)

やっと決定

 決定、と言ってももつれている私の転勤先ではありません。何が決まったかと言えば、『リニアのルート』です。

 大多数の方の予想の通り『南アルプスルート』で決まるとのこと。まあ、良かったと思いたいです。

 なぜ私がこんなことをネタに挙げるかといえば、現在長野に住んでいてリニアの話題が新聞に頻繁に載るからなんです。諏訪湖の近くなんですが、ご存知の通り伊那や木曽経由でリニアを通らせたかった人がおりまして、長野県内でももめていたのです。よそ者の私としては、飯田に停まってくれる(正確に言えば、駅が出来る)だけ有難いと思ったほうがよいのではないかと思うのですが、一部の地元民の主張はそうではないようです。

 新聞などでルート図を見るとわかりますが、南アルプス経由はほぼまっすぐであり、誰がみても納得がいくルートです。これが諏訪湖経由となると・・・、なにコレ?バカじゃん?新幹線でも有り得ないようなルートの出来上がりです。遠回りになるばかりか、カーブがきつくなりスピードもロクに出せないリニアなんて必要かい?と諏訪経由支持者に聞いてみたくなります。リニアを呼ぶ前に、中央東線の全線複線化と高速化のほうがずっと先のような気がするのですが・・・。

 もともと、リニアはいずれパンクすであろう東海道新幹線の救済が第一の目的のはず。中央本線の救済なんて順序からすればずっと下の方でしょう。しかも今回はJR東海が一企業として行う事業なんだからJRの思うとおり好きにやらせてやれよ!と思うのです。それを、『少し金が余計にかかっても自分のところにリニアを通せ!』という訳のわからん主張を繰り返してきた方々が少なからずいるのです。それが選挙の公約になっているような田舎の政治家も多数おられるようです。『少し金が余計にかかる』と言っても、とても『少し』とは言えない額なんですよね。自分たちの言っていることが判っているんだろうか?と良識を疑いたくなります。もっとも、『少し余計にかかる金額』を沿線住民の自分たちで負担してくれるのならまだ話し合いの余地もありそうものですが、その意思もなさそう。それじゃ、ただのタカリじゃない?

 もう少し、世の中全体のことを考えらるような人がリーダーシップを取っていれば、こんな無謀な主張は出ないと思うんですけどね。人間、私利私欲が絡むと、ロクなことを考えないものです。

 『リニアを諏訪へ!』の看板を見続けて早3年。これもあと半月ほどで見納めです。やっと卒業できます、この土地を。ホント、長かったア。

| |

« 話題のメーカー | トップページ | ラストラン »

鉄道模型」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

katsumi-kさま
コメント有難うございます!
リニアの件、おっしゃるとおりです。私は『長野県民』ではありませんので、どんどん言ってやって下さい。私も、北陸新幹線だけで充分だと思っています。それにしても、長野県はリニアに飯田に駅を作らせるらしいですが、一体どれだけの人が利用するんでしょう?あってもなくても変わらない気がしないでもありません。そもそも1県1駅なんて、誰が決めたんだか・・・。リニアの中の秘境駅になってしまいそうな気がします。

投稿: 管理局長 | 2010年10月19日 (火) 19時29分

長野の人には申し訳ないんですが、長野県は欲張り過ぎだと思います(^^;)
新幹線で東京とつながってるだけで恵まれてるのに、迂回させてまでリニアの駅はないでしょう!って気がします。

まあ自分が生きてるうちにリニアを見れるかどうかは結構微妙ですがね・・・(^^;)

投稿: katsumi-k | 2010年10月18日 (月) 18時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっと決定:

« 話題のメーカー | トップページ | ラストラン »