« 新仮設レイアウト登場 | トップページ | レトモに行ってきました »

2010年11月18日 (木)

駅ができた

ジオコレの駅を買ってきました。

Dsc00700_3中身拝見!

こんな物を買っても思うことですが、最近の鉄道模型は至れり尽くせりです。塗装は当然としてウェザリングまで。ついでにシールも付いています。この値段で大したもんだ。

Dsc00705 即完成!

色々なパーツが付いており、本当はスロープにも階段を付けたかったのですが、この部分の屋根が車両に当たることが判明。止むなく撤去しました。ホームももう一本長いものが付いていますが、このレイアウトではこの状態が限界です。結果として、20m車では、1両停車するのがやっとです。

駅ができて、試運転となります。

Dsc00706 見慣れない赤い電車が…

Dsc00709 来た―っ!

スカッとさわやか、コカコーラ!のコーラ電車です。最近トミックスから出たやつです。205系とともに、手元にやってまいりました。このようなミニレイアウトにはぴったりです。

Dsc00711 冷房準備工事が懐かしい

ベンチレーターが別パーツとなって立体感が増しているのがカトーの115系と違うところ。ライト類はLEDで綺麗に点灯。前面表示シールは当然付属。側面用は一切なし、というのはいつもの通り。この車両の場合、当時の写真を見る限り、側面行き先表示器は準備工事だけだったようなので、車体色に塗りつぶしてあって正解のような気がします。が、ガラスがはめられています。ちぐはぐな感じです。走行性能はフライホイール付きとのことなので、まずまずです。ずば抜けて良い、という印象は特に感じませんでした。塗装はもう少し、白文字の発色を良くしてもよかったのでは?と感じました。

Dsc00715 時空を超えた出会い

現実にはあり得ない車両の組み合わせも模型ならでは。身延線今・昔と言った感じでしょうか

| |

« 新仮設レイアウト登場 | トップページ | レトモに行ってきました »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

定置式のレイアウトなら、落ち着いて作り込みが出来るのですが、いつ異動・引越しになるかわからない身分では、この程度が限界です。この仕事でこの趣味を続けることもそろそろ限界なような気がします。ちなみに駅は両面テープで固定してあります。今後も徐々にジオコレの建物が増えていきそうな感じです。すぐに撤収できそうでありがたい建物類がいっぱいありそうなので。

投稿: 管理局長 | 2010年11月22日 (月) 08時25分

これくらいの大きさで景色に高低差付けて作り込むのが、一番邪魔にならなくていいのかもしれないなぁって最近思ってきました(^^;)

直線区間が少ないので駅を設置するのが大変ですね。

投稿: katsumi-k | 2010年11月21日 (日) 18時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 駅ができた:

« 新仮設レイアウト登場 | トップページ | レトモに行ってきました »