« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月23日 (日)

貸しレにて

久々にレンタルレイアウトに行ってきました。お連れしたのは以下の面々。Dsc00919c 489系、E26 系

Dsc00922c E351、西武10000系、西武2000系

本当はこれ以外にもキハ281系を持参したのですが、「スカートにレールが当たる病」が再発してしまったので、あえなく撤去…。思えばこの時から不運が始まっていたのかも知れません。

開店と同時に行ったところまではよかった。でもその後がまずかった…。このお店は駅のすぐそばにあるお店で交通至便。ということで、子供の客が多いのです。前回伺った時も、親子連れに車両を落とされる、という嫌な思いをさせられましたが、今回は子供の兄弟でしょうか?それとも友達同士?まあ、うるさくて落ち着きの無いこと。バカかこの子は?とあきれ果てました。このお店(お店の実名は伏せさせていただきますが、このブログを読まれている方ならわかるでしょ、多分。)、休日の10時30分には子供の遊び場と化します。平日も学校が終わる時間とともに同じような状態になるのではないでしょうか?私が思うに、自分の車両を大事にしたい方、大人の趣味としてじっくりと楽しみたい方は絶対行ってはいけないお店です。設備的には満点をあげたいくらいなんですが、客の取り方がまずいです。

私は子供が鉄道模型をいじることに対してなんら不満も感じませんしファンの底辺が広がることにもつながるので大歓迎です。が、レンタルレイアウトを子供だけで利用させることには反対です。理由はいくつかありますが、まず、子供が他人の車両を間違えて壊してしまっても賠償能力がないでしょ?大人に比べて落ち着きもない、注意力も散漫。当然ながら、車両以外のレイアウト設備の扱いも雑。(今回の子は、ヤードの車止めに自分の車両をぶつけて脱線させても、車止めにぶつかっていることを理解していなかったぐらいです…。本当にアホか、こいつ?)自分の車両の面倒もロクにみることができないので、当然まわりの状況も見えておらず、他人の迷惑かどうかの判断もつきません。(私が子供の頃は、こんなことなかったですよ…。少なくとも、まわりの人に迷惑かけないぐらいの注意は払って生きてきました。)お店側が、「金を払ってくれるなら、どんな人間でも客だ」と思っているのであればそれは大きな間違いですよ、本当に。

ここのお店が、「子供の遊び場」を目指すのであれば、それで結構。考えが合わない私が退場すれば良いだけの話です。2回続けて嫌な思いをしたので、もう多分ここでレイアウトを借りることはないでしょう。金と時間の無駄ですから。自分の部屋でお座敷運転したほうが100倍マシです。今後は部品の調達だけに使いたいと思います。

大人の「マニア」と呼ばれるような人たちは、一度店を気に入ってもらえたら何度も通ってもらえます。が、子供は飽きたら終わり…。冷静に考えればどちらのお客が大切かわかると思います。目先の利益も大切かも知れませんが、長い目で考えた場合、そろそろ年齢制限やマナー厳守等による客の選別も行った方が良いと思いますけどね。少なくとも、「本物の大人の鉄道模型ファン」はこの類の店には寄りつかないでしょうね。全国的に貸しレってこんな感じなんでしょうか?

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月19日 (水)

鉄コレって・・・

 そんなに良いですか?昨今、201系が発売されて、結構盛り上がっているみたいですけど…。201系、カトーから出てますよね。試作車も量産車も。でもこれって、鉄コレで出す意味があるんだろうか?マイクロエースも出さないようなマニアックな車両を出すことに意義があったと思うのは私だけでしょうか?

 こういう私でも西武351系等数量は所有していますが、あまり手を拡げたい分野ではありません。なぜなら、ヘッドライトは点かないし、パンタも車輪も別パーツに交換する必要ありだし。Nゲージ化すると結構お金掛かります。動力化なんてしたら、他社の完成品並のお値段に膨れ上がります。だけど室内灯も付けられないなんて・・・。

 塗装と組立済みなのは大変有難いことですが、工作派の人にとってはコレが逆に迷惑かも知れませんね。わざわざ塗装や部品を剥がす必要が発生しますし。

 私にとって鉄コレが発売されて良かった点は、性能の良い動力ユニットが安価に入手できるようになったことぐらいでしょうか。GMや初期のマイクロエースの動力よりもはるかに高性能ですからね。

 今後どんな展開を示すのか? 鉄コレ。私にとっては不思議な分野です。

以上、お昼休みの昼寝中に考えたことを、ただのつぶやきとしてまとめてみました・・・。

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月17日 (月)

明るくなったり、汚くなったり

ホビセンに行った帰りにトミックスの室内灯を買ってきました。シーボルトも明るくなりました!

Dsc00900cキハ183系1000番台

まとまった時間が久々に取れたので、以前からの懸案事項であったキハ22の下回りの汚しを行いました。

Dsc00901c実施前

Dsc00902c 実施後

カメラの性能の限界なのか、私の写し方が悪いのか判りませんが、実際には画像で見るよりも濃い目に汚れています。この画像だと特に台車の汚しが判らないのが残念なところ。床下機器の汚しは判りますね。失敗した時のことを考えて少し薄めに塗り重ねた方が良いと思われるので今回はやや薄めに仕上げてみました。エナメル塗料の筆塗りですが、冬場の室内塗装は気分が悪くなります。ラリってしまう前に止めておかないと大変です。今回の下回り塗装の際、キハ40にも同様の塗装を行ったので、今後はキハ40の汚しを進めることになりそうです。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月16日 (日)

聖地巡礼

別に、変な宗教をやっている訳ではありません。

日本のNゲージ鉄道模型界にとって聖地と言えばやはりここを外す訳にはいかないでしょう。Dsc00882c 御神体の京急 の電車

お分かりでしょうか?そう、かの有名なホビーセンターカトーです!日本のNゲージはこの会社から始まりました。カトー詣では今回で2度目。前回は学生のころだったと思いますが、もう場所も覚えていないほど過去の話です。今回は、今年に入ってやっと連休が取れたので、動かなくなってしまった731系を持ち込み修理に出そうと思ってやってきました。

731系は、数年ぶりに走らせようとしたら動かなかった車両。レンタルレイアウトに持ち込んだのに動かなかった苦い経験があります。分解して色々調べたんですがね、モーター稼働時に変な引っかかりがあることぐらいしかわからなかったのです。こりゃ、モーター交換しかないか?と思って持ち込んだ次第です。

カウンターで店員さんに現状を調べてもらいました。レールに乗っけて、動かないことをまず確認。下回りのプラ成形部品を取って通電したら、あれ?動くじゃない?そのままレールに乗せてみると確かに動く!なにこれ?散々悩んだ私の立場はどうなるの…?ということで、この車両は入院も手術も受けずにそのまま帰還することとなってしまったのです。無駄なお金がかからなくて良かったのですが、まさにNゲージのパワースポットと言えるでしょう。ホビーセンターカトー、恐るべしです。

ちなみにお店の中は・・・

Dsc00885c素晴らしい展示車両!

下手な鉄道博物館よりも充実した内容です。同社で発売された車両が所狭しと展示されております。私は一日いても飽きませんね、こういうところは。

Dsc00884c 大きなレイアウトもあります。

シーナリー付きの本格的なレイアウト。このレイアウト、お買い上げ500円以上で30分無料です!絶対お得です!

Dsc00890c 復活を遂げた731系!

731系も気持ち良さそうに走ってくれました。これが高架なら、札幌駅のような雰囲気です。

Dsc00893c かつての最寄り駅

私がなぜ今回場所もろくに覚えていなかったかと言えば、都営大江戸線の開通で最寄駅が変わってしまったからんですね。かつては写真にある西武新宿線の新井薬師前駅でしたが、今では都営大江戸線の落合南長崎駅。私としては大江戸線沿線以外の方には絶対西武線をお勧めします。なぜなら、安いから。新宿から乗ってもこの駅までは急行に追い抜かれることも殆どありません。西武線は決して速い電車ではありませんが、安くて災害が少ないことが取り柄です。他社線へ乗り入れもしていないので、自社線内だけで自由にダイヤの調整が可能なのもこの線の特徴でしょう。

さて、せっかく出かけたので車体間ダンパーを購入してきました。どの車両に付けるかはまたのお楽しみということで・・・。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月14日 (金)

ふじかわに灯が燈る

タイトルの通りです。荷物の整理をしていて発見したマイクロの室内灯をつけました。

つける前はといえば・・・

Dsc00867c何か物足りない373系

最近はステンレス車体+ブラックアウト側面という組み合わせがずいぶんと増えました。こういう車両に室内灯を付けると非常に効果的です。ということで、

Dsc00868c 大垣夜行でもOK!

何かと暗い世の中ですから、せめてNゲージぐらいは明るくても良いかも知れません。それにしてもマイクロの室内灯、明る過ぎです。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月10日 (月)

東急な一日

今日は鉄道模型ネタではなく鉄道ネタで。それも日頃利用している東急田園都市線です。少しだけゆっくりすることができたので、久々にお日様が見える時間に隣町まで買い物に出かけました。鷺沼は大した店がないのです。田園都市線は東京メトロ半蔵門線と東武伊勢崎線と直通運転をしているので、色々な電車が走っています。今日見かけた電車はこちら。

Dsc00859c 東急5000系

東急の標準ともいえる車両ですが、最近この電車に当たる確率が低いです。嫌われているのかな?でも今日乗れたから良しとします。(たったひと駅だけですが。)GMから模型が出ていますね。買いませんけど。

Dsc00863c 東京メトロ8000系

半蔵門線の主です。毎朝これに乗って通勤してます。帯色の紫はなんとかならなかったのか?地味だと思うのは私だけでしょうか?ちなみに、この電車は鷺沼の車庫にいつもたくさん停まっているので、いつでも見ることができます。

Dsc00864c 東武50050系?

形式名は当てずっポです。東武のことは8000系とスペーシアぐらいしか判りません…。でもこの電車、安っぽい外観とは裏腹に内装がとても綺麗に感じるんです。ボロ電車だった8000系と比べると大きな進歩です。が、同じ東武の電車の中には下のような電車も。

Dsc00866c東武50050系?

何が違うかと言えば、窓が開かないのです。特急電車じゃあるまいし、窓枠代をケチったのでしょうか?私はこの車両があまり好きではありません。なぜなら、地下鉄サリン事件を思い出すから。あの時の電車、窓開かなかったんですよね、確か。開いていたらもっと助かったかもしれないのに…。何年か経つと忘れ去られてこんな電車がまた作られてしまうのですね。ちなみに事件当時、私は大学生でした。いつも通り通学していたら、池袋発の丸の内線の1両目の中で死んでいたかも知れません。春休み中でアルバイトをしていたのがラッキーだっただけ。午後から都内の大学に行って、事実を知って愕然とした記憶は永久に忘れることができません。

多摩プラーザ駅で10分ほどで色々な電車がやってきたものです。8500系を写真に納めることができなかったのが残念。溝の口あたりだと大井町線電車見れるのですが、仕事疲れが溜まった体では、そこま行く気にもなれませんでした。まあ、天気も良かったし、こうして好き鉄道をぼーっと眺めているのが一番の休養になるようです。(傍から見たら、黒い手提げ袋を持った変なおじさんだったかも知れません)

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月 2日 (日)

あけおめ!

あけましておめでとうございます。

3連休を使い果たし、先ほど寮に戻ってまいりました。

さっそくですが、ことしの私の目標です。それは、「一生懸命働き、一生懸命遊ぶ」です。仕事は明日からなので、まずは「遊ぶ」から・・・。

Dsc00849 新年一発目の運転会

調子が悪かったポイントを2基新調したため脱線もなく絶好調。走らせたのは年末に集中配備となった車両ばかりなので、通電性も良好です。西武2000系と205系の顔合わせは現実に存在しますが、183系はありえないですね。まあ、これが模型の世界というものでしょう。今回、架線柱を購入してみました。やっぱりこれがないと、電車は今一つ締りがないというものでしょうね。架線柱があると、次は架線が欲しい!となる訳ですが、お座敷レイアウトではさすがに無理なので、架線は妄想の世界で張ることにしましょう。それにしても、グレーのカーペットにこの線路合いますね。違和感ゼロです。

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »