« ワイドレールの使いかた | トップページ | 西武2000系 その4 »

2011年2月 9日 (水)

205系整備他

Dsc00943c 205系埼京線整備完了!

整備と言ってもステッカー貼りですが、10両となるとなかなか手強いものです。ステンレス車は色使いが単調なので今一つメリハリがありません。今後は屋根上のウェザリングを時間を見つけて行ってみたいものです。

Dsc00951c キターっ、キハ40

トミックスから出た限定品と単品の合計4両が手元に届きました。やっと時間が取れたので、基本整備を行ってみました。

Dsc00952cパッケージのイラスト、よーく見てください。

Dsc00958c_3 どこか変・・・

色々なブログでも駄目出しをくらっているのはタイフォンカバーの色です。実車はイラストのように3色になっていますが、模型は緑一色(または、白一色)。これ、結構目立ちます。一応ハイグレード仕様になっているんですけどこの出来はいただけません。カトーや塗装命のマイクロならこんな失態はないでしょうね。

いつものことですが、無線アンテナと発煙筒はユーザー取り付け。発煙筒は今回3つ紛失しました。ここまで細かいパーツは万人が取り付けられるものではありません。目の悪い方だって多いはず。列車無線アンテナは自分で穴開けが必要で面倒この上ないです。

塗装はまずまず。可もなく不可もなくといった感じ。特にハイグレードを感じさせるものではありません。今時、どこのメーカーでもこの程度の塗装は行うことでしょう。

行き先表示ははめ込み式。普通と快速の表示が付いていますが、現在実車に多いのは「ワンマン」です。でも、これは付いておりません。旧塗装時代に『ワンマン』の表示が使われていたか知りませんが、ちょっと物足りないです。しかも、側面のサボは一切付属しません。ハイグレードだよね、これ・・・。

走行性能は、中の上程度。先行して手元に届いていたマイクロのキハ53に負けています。マイクロの動力は耐久性に問題があるのですが、現状ではスムーズさ、静かさともにマイクロに軍配が上がる始末。トミックス、ついに追い抜かれてしまったのか、たまたまなのか?

率直に言って、この製品を手にしてトミックスの言う『ハイグレード』の定義が判らなくなりました。TNカプラーが付いていればハイグレードなんでしょうか?これぐらいの製品なら、最近では他社でも標準仕様として発売しています。しかも国産で値段も安く。ハイグレードを謳うなら、他社には真似できない点で頑張って欲しいものですが無理かな?

| |

« ワイドレールの使いかた | トップページ | 西武2000系 その4 »

鉄道模型」カテゴリの記事

JR205系」カテゴリの記事

キハ40系」カテゴリの記事

コメント

KEBOさま
この製品、ハイグレードの名をちょっと汚してしまったような気がします。通常製品として出ていれば、さほど文句もなかったのですが。最近のトミックス製品を見ていると、先行きが心配です。昨年の製品はカトーに負けっぱなしだったような気がしますし。振り向けばマイクロ、なんていうことにならなければよいなあ、と思うばかりです。カラバリ勝負ではマイクロには勝てないでしょうし…。本当に大丈夫か、トミックス?

投稿: 管理局長 | 2011年2月15日 (火) 21時58分

実物を見て思わず見送ってしまったうちの約一名です(苦笑

まあ、tomixとしては
どうやったらカラバリで出せるか考えたのでしょうね(苦笑
でも、今になっては出ただけいいのかなぁと思ったりもします(^^;;
しかしなぁ、tomixHGなら正面に凹みのある
現行?でバリエ展開してくれてもよさそうなモノを・・・
コレ売れないとキハ400出ないのかなぁとか
いろいろ悩ませてくれる製品です(苦笑

投稿: KEBO | 2011年2月15日 (火) 00時30分

ハイブリット振り子様。
お久しぶりでございます。700番台の件、ごもっともだと思います。私、完全に700番台の存在を忘れておりました。確かにワンマン化改造されていないはずですから『ワンマン』だとおかしなことになっちゃいますね。失礼したしました。
タイフォンに関しては、結局業者の都合に掻き回されているだけなんでしょ?と思わざるを得ません。某メーカーのように金型の一部交換によるプラ成形は可能なのでしょうから、一体成形でもやってできないことはないでしょうから。ただ、値段に跳ね返るのでしょうけど。この製品、予約販売だから買いましたけど、実物を模型店で見ていたら買わなかったでしょうね、多分。

投稿: 管理局長 | 2011年2月11日 (金) 20時47分

こんにちは。ワンマン方向幕に関しては、製品が単なる塗り替えで、ワンマン改造の700番台を謳っているわけではないので(48のほうは多分ワンマン改造されたことすらないと思います)なくても問題はないと思いますよ。そもそも700番台ならドアの上に車外スピーカーが必要ですし。
タイホンのほうは、厳しい意見ですね。この小さな凹凸の多いパーツをきれいに塗り分ける(印刷?)のは他社でも難しいのでは?かといって車体と一体にすると他の塗装(東海や四国)にするときに困りますしね。

投稿: ハイブリッド振子 | 2011年2月11日 (金) 17時20分

久々に雪を見て喜んでいる私はちょっと変かな?
この製品、ハイグレードの上に「限定品」まで謳っているのに、この出来ってなに?確かに挿絵の出来は結構ハイグレードなんですが、顔の一部ともいえるタイフォンがあれでは駄目でしょうね。タイフォンは車体と一体成形にしたほうが良かったのではないかと思います。
最近のトミックスの製品は、どこか変な感じがするのであまり買いたくありません。NEXなんて、今だに発売されないけど、カトーではもう再販もしています。今更発売する意味があるのだろうか?力の入れどころを間違えて、マイクロエースのような方向性にならないことを祈るばかりです。

投稿: 管理局長 | 2011年2月11日 (金) 08時34分

まったくもって同感ですね!
これはあまりにも手を抜き過ぎです(;__)
ただの塗り替え品だとしても、タイフォンの塗り分けがなってないのは頂けないですよね。

この時代、無線アンテナは全車に付いていたはずなので、メーカーで取り付け済みでもよかったと思います。
信号炎管は、私は付属のものは細かすぎてピンセットではさめないと諦めて、やや大振りなKATOのものを突っ込みました(笑)
ワンマンの幕はこの時代にはもしかしたらなかったかもしれません。

投稿: katsumi-k | 2011年2月10日 (木) 09時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 205系整備他:

« ワイドレールの使いかた | トップページ | 西武2000系 その4 »