« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月30日 (月)

115系長野色登場

Dsc01113cついに来ましたよ~! トミックスの115系1000番台長野カラー。茅野に住んでいた頃毎日のように見かけてました。鈍行に乗るときはほぼ間違いなくコイツでした。

さて商品構成は見てのとおりいつものパターン。3両セットなのに6両用のケース入り。こんなケース要らない。無駄だよね・・・。ケース要らないからその分値下げしてよ。

Dsc01114c 付属パーツもいつもどおり。インレタに始まり行き先シール(先頭部のみ)、信号煙管、アンテナ、汽笛・・・。メーカーで付けろ、こんなもん!ピンバイスなんか、みんな持っているようなもんじゃないよ。説明書には上級者向けと書いてあるけど、これだけ目立つ部分のパーツは初心者だって気になるだろうに。メーカーの意図がさっぱりわかりません。Dsc01116c

なにはさておき、とりあえず完成!トミックスにしてはなかなか良い感じの製品です。カトーと比べて良い点と言えば、屋根上のベンチレーターが別パーツなことぐらいでしょうか?この点だけは見栄えがして大変よろしいです。Dsc01118c

前面アップ!クモハですけどどうでしょう。うーん悪くはない。けど、ずば抜けて良いか問われればウーン・・・?まあ、無難に出来ています。でも残念なことに、車体側の下部に付くジャンパー線の表現はないのですね。実車を見ると、クハとクモハで左右逆に付くはずなんですけど・・・。

行き先標示は「普通」にしました。色々な行き先が入っていたけど、実物は大概「普通」となっていましたからそれに倣いました。味気ないですけどね、115系らしくて良いかも。

Dsc01120c

初走行!

ライトはLEDで綺麗に点灯。テールランプも赤く綺麗に点きましたよ。側窓まわりが比較的暗い色なので、室内灯を付けると見栄えがするかも知れませんね。

私の記憶では、実車は結構くすんだような塗装でお世辞にも綺麗とは言いがたいような感じでした。単に汚れやすい色だったのかも知れませんが、塗装に関してはイマイチ良い印象がない車両でした。が、模型としてはかなり良い発色をしていると思います。実車よりも色加減が良いかも・・・。ただ残念だなあ、と思うのはHゴムの表現。黒で綺麗に入っているのは結構なのですが、あまりにもくっきりしていて現実離れしていると思うのです。検査明けの車両ならこれでもよいのでしょうが、生活感があまりにもないですね。以前なら、ユーザーで色入れしていた部分をメーカーがやってくれているのですから贅沢な悩みかも知れませんが。

動力性能は、それなりです。一応フライホイール付きとなっていますが、そのご利益を受けることはまず無いと言えるでしょう。基本的には数ヶ月前に入線したコーラ電車と一緒ですから。どちらかと言うと超スローは苦手のようで、発車時のスルスル・・・といったような加速は無理ですね。この車両に限らずトミックス全般で言えることかも知れません。

当鉄道の中央線部隊もE351系、183系、165系、115系コーラ電車と今回の115系長野色と徐々に勢力を増してきました。次はE233系あたりに手が出てしまいそうな予感です。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月23日 (月)

引っ越しをしました

5月の連休の終わりに引っ越しをしまして、荷物の片付けもそれなりに完了し、やっと落ち着くことができました。

Dsc01099c

荷物の整理中に撮った写真ですが、この段ボール箱全部鉄道模型です。このほかにも2箱ありました。今となっては、荷物の1/3を占めるまでに膨れ上がった鉄道模型。そろそろこんな生活も限界を迎えそうな予感です。

新居はと言いますと・・・

Dsc01107c JR青梅線の拝島駅から徒歩10分程度。拝島駅にて撮った233系です。外観はイマイチ好きになれないこの電車ですが、中身はとてもイイ感じがします。座りやすいベンチがなんとも言えません。

Dsc01101c 部屋が約8畳なので今度は広々としています。大半径のレールを使ってもまだ余裕アリですね。

おや、これまで見かけたことが無い電車が1本…。どれかわかりますか?

Dsc01106c それはコイツ。なーんだ721系じゃん!と言われそうですが、これは3000番台。これまでは1000番台しか持っていなかったんですね。なにが違うかと言えば、クモハが存在します。100番台の1M2Tに対し、こちらは2M1T。ついでにヘッドライトも白色LEDになりました。見た目的には屋根に載った機材の違いが目立ちます。クモハの雪切り室もね。動力は旧製品のまま変わらずです。この車両、実際にはもうUシート車から外されてしまっているんだとか。シングルアームパンタ+全室Uシート化された現行仕様の快速エアポートが欲しいと思うのは私だけではないのだろうな…。ちなみになぜこの車両を買ったのかと言えば、近くの模型店で9450円の激安価格で販売されていたから。ほぼ半額ですよ!でも中間部に来る先頭車のカプラーが一個入っていなかったけど…。余ったカプラーで対応したのでイイですけどね。もう少しチェックを厳しくして欲しいものです。

Dsc01103c ついでにもうひとつ。買い逃していたノースレインボーがやっと手に入りました!素朴な疑問ですが、5色なのにレインボーとはこれいかに?残り2色は?まあイイか。

色々な方の批評を見ても評判がよかった車両だけあって特に文句もありません。塗装も綺麗だし、動力もとてもスムーズ。ライトも明るい。これだけ窓が大きい車両ですから、室内灯を付けたらさぞかしきれいなことでしょう!

この車両でキハ183系シリーズはほぼ揃ったことになりました。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 2日 (月)

線形改良工事他

普段、お座敷運転で使用しているトミックスのワイドレールはカーブ半径も比較的大きいのでゆったりとした走りが楽しめます。

Dsc01091c_2 一枚目の写真はR354カントレールを走るNEX。赤い背中が目立つので走行ラインを比較するために登場してもらいました。これでも標準的なR280に比べると十分大半径ですが、直線とカーブの接続部は、『カックン』とした曲がり方が気になります。これを少しでも実感的に近づけたいと思いまして線形改良工事を行いました!

Dsc01093c 2枚目が改良後の姿。直線とR354の間にR541を2本挟んでみました。幸いにもR541はワイドレールが発売されているので、違和感はありません。通常のレールならR605も発売されているのでこちらを使うのも一つの手でしょう。直線から徐々に急曲線に入る様子がわかりますか?写真で見るより、動画で見る方がわかりやすいのですけどね。これ、安い割に見た目の効果抜群です。今後もどんどん取り入れたい技法です。

Dsc01098c_2 直線区間にも変化を付けたいと思い、ガーター橋を設置してみました。模型店の在庫が3本しかなかったのでこんな短い姿ですが、将来的には6両程度の長さまで伸ばしたいと思います。橋脚は一番短い長さにしていますが、地面から少し高いところを走行するだけでも迫力十分。私のデジカメはレンズが高い位置にあって列車を真横や下から見上げるという画角がとりにくかったのですが、この問題も解消されそうです。

ついでなんですが、NEXにも室内灯を付けてみました。黒い窓ガラスがビミョーに明るくなりました。もう少し見栄えがするかと思っていたのですが…。ちょっと期待外れかも。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »