« 所属車両の写真を追加しました! | トップページ | 引っ越しをしました »

2011年5月 2日 (月)

線形改良工事他

普段、お座敷運転で使用しているトミックスのワイドレールはカーブ半径も比較的大きいのでゆったりとした走りが楽しめます。

Dsc01091c_2 一枚目の写真はR354カントレールを走るNEX。赤い背中が目立つので走行ラインを比較するために登場してもらいました。これでも標準的なR280に比べると十分大半径ですが、直線とカーブの接続部は、『カックン』とした曲がり方が気になります。これを少しでも実感的に近づけたいと思いまして線形改良工事を行いました!

Dsc01093c 2枚目が改良後の姿。直線とR354の間にR541を2本挟んでみました。幸いにもR541はワイドレールが発売されているので、違和感はありません。通常のレールならR605も発売されているのでこちらを使うのも一つの手でしょう。直線から徐々に急曲線に入る様子がわかりますか?写真で見るより、動画で見る方がわかりやすいのですけどね。これ、安い割に見た目の効果抜群です。今後もどんどん取り入れたい技法です。

Dsc01098c_2 直線区間にも変化を付けたいと思い、ガーター橋を設置してみました。模型店の在庫が3本しかなかったのでこんな短い姿ですが、将来的には6両程度の長さまで伸ばしたいと思います。橋脚は一番短い長さにしていますが、地面から少し高いところを走行するだけでも迫力十分。私のデジカメはレンズが高い位置にあって列車を真横や下から見上げるという画角がとりにくかったのですが、この問題も解消されそうです。

ついでなんですが、NEXにも室内灯を付けてみました。黒い窓ガラスがビミョーに明るくなりました。もう少し見栄えがするかと思っていたのですが…。ちょっと期待外れかも。

| |

« 所属車両の写真を追加しました! | トップページ | 引っ越しをしました »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

KEBOさま
こんにちは。ガーター橋はさらに発展し4連となりました!見た目はとても良くなりましたが、ひとつ問題が発生。ガーターとの擦りつけとなる勾配区間の線路で走行不能のトラブルが続発しました。原因は、カックンと上下方向に折れ曲がるような勾配変化点の存在です。M社のようにM車の床下機器が大きい場合に引っかかってしまうのです。結構厄介なんですよね、コレ。
緩和曲線はかなり効果ありです。実物ではR541でも十分な急カーブなんですが、模型ではこれでも大半径ですから…。

投稿: 管理局長 | 2011年5月10日 (火) 23時46分

ガーター橋いいですね!!
お座敷方式でも見せ場になるし
アイデア頂き!な感じです(苦笑

緩和曲線、ウチももう少し場所があるといいんですがなかなか・・・
効果は抜群なんですけどねぇ(^^;;

投稿: KEBO | 2011年5月10日 (火) 12時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 線形改良工事他:

« 所属車両の写真を追加しました! | トップページ | 引っ越しをしました »