« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月17日 (金)

EF81-300を少しだけカッコよく!

完全無欠に近いカトーのEF81-300ですが、気になるところがほんの僅か存在するのも事実です。その一つがカプラー。今回はこれを改善してみました。

Dsc01158

本日の主役、EF66用ナックルカプラーDsc01161c

上がEF81に付属のカプラー。下がEF66用ナックルカプラー。この長さの差は何なんでしょう?よほどの急カーブでも走行させることを想定したのでしょうか?

Dsc01160c

カプラー交換前の連結状態。ビミョーに間延びした連結間隔が変ですね。

Dsc01162c カプラー交換後の状態。機関車側のカプラーの長さがビミョーに短くなりました。通常考えられるカーブの走行には全く支障ないものだと考えられます。

それにしても、アップにも耐えるEF81のこのメタリック感!素晴らしいですね。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月12日 (日)

買っちまいました

買うか買わぬかで悩んだ末、一旦は見送ったものの、良い評判を聞いて再び欲しくなり結局買ってしまいました。そいつは・・・

Dsc01139c EF81-300

前評判も良かったですが、販売を開始してからもこいつはすごかった。もう完璧!と言いたくなるような出来ですが、一か所だけ腑に落ちない箇所が。こちらから見ると違和感ないですが、

Dsc01140c 反対から見ると…、な、何故なんだ!カトーさん!屋根上配管の一部が緑色のプラ製じゃないか!ガイシと一緒じゃ、ちょっと寂しいよ。でも私にとって減点箇所はこのひとつだけでしたけど。

Dsc01153c コンテナ列車を牽かせてみました。偶然ですが、303・304号機は只今北陸方面に応援中だとか。私は301号機にしてしまったのですが、同型機関車が本州で貨物列車を牽いているのですね。でも昔常磐線でローズピンクに塗装して貨物列車を牽引していたような気がしないでもないけど…。

カトーの機関車をトミックスの常点灯コントローラーで運転する場合、ライトがどうしても常点灯にはなりません。ヘッドライトを点灯させて撮影したい場合、それなりの速さで走行させる必要があります。流し撮りするしかないんですね。それが上の写真。ピントが車体中央部に合ってしまったのでイマイチの出来です。

せっかく本州に応援に来ているのなら、実車でぜひやって欲しいのがこの組み合わせ。

Dsc01144c

カシオペアの牽引!ステンレスの車体は、考えようによってはEF510よりもカシオペアにに合っているように思います。性能的には全く問題ないでしょうし、駄目かなあ・・・。

ちなみにこのEF81。走行性能に関しては非の打ちどころがないです。超スローから高速までソツなくこなします。まあ、良くできてます。本当に良くできています。これなら実車同様に模型の世界でも大活躍間違いなしです。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »