« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月30日 (土)

115系を少しだけグレードアップ!

トミックスから発売の115系長野色。形状は良いのに同社最大とも言える欠点と言えば、側面の行き先表示シールが付属しないこと。そこで、今回は奮発してピタサボを購入してみました!

Dsc01169c 付けちゃった!

シールだけを貼る商品はよく見かけますが、ピタサボは立体感が全然違うのです!行き先表示部の透明プラの出っ張りを削って、ピタサボをはめるだけ。ピタサボ自体に厚みがあるので、車体とツライチになるようになっているのです。だから実車のように見えるのですね。

Dsc01168c 正面も!

ピタサボには、正面の列車種別表示も付属しています。こちらは表示のシートの上に付属の透明プラシートを被せる必要ありです。が、このプラシート1枚で随分と表情が変わるものです。

ピタサボは他にも色々種類があるようなので、今後も予算に余裕があれば展開してみたいものです。

Dsc01167c ついでに今回は大盤振る舞いで室内灯まで付けちゃいました。「窓周りが暗い色の車両は室内灯が映える」の法則の通り、視覚的な効果は抜群です。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月29日 (金)

久々のキット

 ウーン、何年ぶりだろう。GMの板キットを手にするのは・・・。最後に作った板キットは大学生の頃か?もう17~18年も前の話です。確か西武101系だったような・・・。

 先日、西武5000系レッドアローのキットが再販されたんです。たまたま模型店で見つけてしまい購入してしまいました。動力はGMではなく鉄コレのものを購入しました。GMのFS台車も1両分だけ試し買いしてみましたが、いつの間にか以前の製品とは異なる仕様になっておりました。キットに付属の説明書も、昔はもう少し色々な情報が書かれていたような気がしますが、あまりの味気なさにがっかり。外箱も他の製品と共通のものにシールを貼っただけかい・・・。コストダウンもここまできたか・・・。中身がしっかりしていればよいのだけどね。

 私がこのキット組立にあたってどうしてもやりたいことが、ヘッドライトの点灯化。できればテールライトも!形状的にはトミックスの完成品よりも実車に似ていると感じるこの製品。唯一駄目だと思うのがライトが点かないこと。想像して下さい。トンネルを出てくるレッドアロー、でもライト点いてない・・・。雰囲気でないでしょ?きらめき工房のライトの出番かな?でもそれ以前に集電はどうやろうか?ちょっと面倒な話になりそうです。先ごろ発売になった西武2000系の床板と集電装置を流用すれば簡単かも?と思ったりもします。まあ、なんとかなるかなあ。

 急いで作るとロクなことがありません。過去に何度もGMキットを組み立てた人間が言うのだから間違いありません。マイクロエースやトミックスから完成品が出てくるような事態になる前に完成させればよいだろうと考えます。(完成品が発売されるとなったら、キットを組み立てる気がなくなることでしょう・・・。)白い車体に鮮やかな赤帯。現行レッドアローとは違う趣の塗装を注意して再現できればなあ、と思います。気の向いた時に気長にノンビリとやるとしましょう!

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月24日 (日)

夏です

仕事に追い回され、久々の投稿です。さて、今回は・・・

Dsc01262c 真冬の雪景色のように白一色で殺風景だったヤード部分ですが・・・

Dsc01265c 春を通り越して一気に夏が来ました!北海道は春と秋がとても短いのでこんな表現もありかと思います。

Dsc01261c 種明かしです。トミックスのレイアウトマット(グリーン)を貼っただけなんですけどね。効果抜群です。カトーにも同様の製品がありますが、脱毛が激しいので仮設レイアウトに使うのはちょっと厳しいようです。

Dsc01268c 見栄えが良くなって嬉しかったので、お気に入りの車両を並べてみました。草原の中の車両管理所といった雰囲気でしょうか。

それにしても、中国の新幹線、やっちゃいましたね。いつか何かやらかすとは思っていたけど、まさかこんなに早くやるとは…。大事故だわ、ありゃ。日本じゃあり得ない。考えることも出来ない。あれだけの震災の中でもちゃんと止まったからあね、日本の新幹線は。東京オリンピックの頃から走りだして今まで車両同士の衝突なんてなかったのに、中国は開通してすぐじゃない?中国の新幹線ってATSすら付いていないんだろうか?速く走れるだけで良いのなら、バカでも作れます。他国の技術をパクッておいて自国の技術として世界に売り出そうとするぐらいの国ですから、ろくな考えを持ち合わせていないのでしょうけどね。衝突する新幹線なんか、買ってくれる国はないでしょう。事故に遭った方には気の毒だけど、今回の事故にはちょっと同情はできませんね、私は。衝突しないシステムを作り上げるまで運行停止にした方が良いと思うけど、多分すぐに走らすんだろうね、あの国は。今回の事故は自国の技術のせいにはせずに、他国の技術のせいにするんだろうか?世界の笑い物になるのか?はたまた、『恥』という気もちを少しでも持ち合わせているのか?今後の中国の出方が見物です。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月12日 (火)

本年度後半戦

先日トミックスの455系を予約しました。今回は7両編成。冬の発売になるんでしょうか?

以前に予約を入れていたものが7月17日に納品になりそうだと連絡あり。それはキハ82系10両編成とマイクロエースの海峡8両編成。1日にして18両も在籍車両が増えそうです。そういえば、海峡用の機関車がない!今所属するED79は北斗星・カシオペア用といていますので。はまなすと海峡には別の機関車を用意したいなあと考えていました。マイクロのED79はどんなものなんでしょう?トミックスのED79に勝てる走行性能の持ち主はそうは多く存在するはずがないと思うのですが。

この後にも続々と新車が投入予定です。カトーのしなの9両編成、マイクロのすずらん6両編成・・・。今予定しているのはここまでですが、今の悩みはトワイライトを加えるかどうかということ。先行予約だと安いのですよね。多分人気商品になってすぐに再販されることになるのでしょうけど、割引を考えると無理をしてでも今予約したほうが得なんですよね。悩ましいなあ。

| | | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年7月 8日 (金)

急行電車8両化実施

Dsc01257c言わずと知れたトミックスの165系ですが、従来私が所有していたのは7両編成。内訳はクハ×2、クモハ×2、モハ×2とサロ×1でした。サハシがなかったんですね。特急電車と格差を意識的につけたかったというのが本音なのですが、やはりそれでは寂しいということになりついにサハシを購入。目出度く8両化完了です!

Dsc01258c HG仕様なんで見た目は問題ないのですが、この製品、1両3000円近くするのにインレタも付属しないロクでもないパッケージ。基本セットに付属しているらしいけどひどいねえ。いくら経費節減でもそりゃないぜ!

単調な屋根上にもキノコ形クーラーのせいでメリハリがつきました。

Dsc01260c 独特な窓配置。サロやクハの運転室との並びもイイ感じです。急行電車はこのデコボコ感というか無骨な並びが何とも言えませんね。

8両編成でサハシが入る編成が実在したのかは私にはわかりません。が、そこそこの編成規模で急行列車らしくなったような気がします。

数日前にトミックスから455系再生産がアナウンスされました。こちらも8両程度で揃えたいと思う気持ち半分とカトーで再生産してくれないかという気持ち半分です。コストパフォーマンスと安定した走行性能を考えたらカトーに軍配が上がり、造形をとるならトミックスが勝ちます。165系であまり良い思いをしなかったのでカトーの再販を待とうかなあ。

ついでに本日はカトーからトワイライト発売のアナウンスが!私にはあまり縁のない列車だったけど、カトーの最新仕様の24系寝台車が1編成は欲しいなあ、という私にはとても悩ましい車両です。うーん、悩ましい・・・。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月 3日 (日)

夏バテ・・・

最近なにもする気が起きません。仕事も忙しいし、身内では不幸もあり私活ももうズタズタ。精神的にも何の支えもなく、毎日朝から晩まで上司から罵倒され続けてはや5カ月。人生忙しく苦しい時期があるとは言いますが、今がその時なのかも知れません。

鉄道模型も何となく813系が入線してきました。いつもなら写真つきでインプレッションの紹介をするところなんですが、今はその気にもなれず…。

ため息をつく機会が増えました。ため息ばかりついているとうつ病になるらしいですけど、私はまだそこまでには及びません。と自分では思っています。

いつまで耐えればいいのかなあ、こんな状態。ボーナス出たけど、まったくと言っていいほどやる気が出る額ではないし。まともなボーナも出せない経営者って、社員に対して恥ずかしくないんだろうか?

まあ、愚痴を書いても仕方がないんで。

次回からはまともな鉄道模型ネタに戻るとしますか・・・

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »