« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)

一年の最後はやっぱりSL

大みそかの今日、午後NHKでC61の復活物語をやっています。今それを見ながらブログを書いています。やっぱり締めくくりはSLですね。タイミングよくC62-3が送られてきました。

Dsc01584c

C62 2号機と3号機。KATOの新世代のC62です。D51に倣った動力ユニットで走行はスムーズこの上なし。ただしフライホイールが効きすぎているので停止位置に注意する必要があります。上の写真でも何となくわかりますが、2号機は艶ありで3号機は艶消しの塗装になっています。製品をお持ちの方なら周知の事実でしょうが、KATOさんもやっとここまで作り分けてくれるようになりました。

Dsc01582c

華のある2号機と煤けた3号機。3号機はマイクロエース製に次いで2両目の購入です。出来は比較するに及ばず…、ですね。2号機と3号機を見比べてしまうと、ちょっと3号機が可哀想感じがしますね。ここまで見栄えで差を付けなくても良いのでは?と思ってしまいますが、現役時代を再現するなら3号機を選択するほうが良いのでしょう。

Dsc01585c

上からC62。よーく見ると配管の違いも再現されています。これでいて、こんな値段で発売ですか!安い、安すぎる。しかも国産。マイクロ製SLなんか買っている場合ではないなあ。値段も腰も高いし、精度の悪い中国製だし。

ちなみにこの2両、並べて走らせると若干ですが3号機の方がペースが速いようです。重連にする場合には速い機関車が前、が鉄則だったと思うので必然的に3号機が前となり補機扱いになりそうです。でも大した速度差ではないのでどちらが前でも良いのかも知れません。

今年も振り返れば車両増備に追われた年でした。2回の引っ越しや肺炎でのダウンとまあ、イイことは何一つない一年でしたが、なんとか無事に年末までたどりつくことができました。ブログの更新ももう少しで400回のところまできました。どこまで続けられるかわかりませんが、気力の続く限り更新を続けて行きたいものです。どうか皆様もよいお年をお迎えくださいませ。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月30日 (金)

455系の2

12月30日からやっと休みに入ることができまして、やっと455系に手を付けることができました。

Dsc01578c

いきなり完成!

相変わらず肩が凝ります、トミックスHG製品。未完成ながら完成品として売り出すのはどういうものなんでしょうか?この販売形態が好き!という方も中にはいるのでしょうが、私は大嫌いな売り方です。部品がたくさん付いている…、そりゃ確かにイイことだ。でもどの部品を付けたらどの時代の設定になるというような解説は一切なし。寿命の長い車両だったから国鉄時代とJR時代ではずいぶんと仕様が違っても当たり前なのに、その辺の解説は無いんですね。HGなら、車端のドアの色ぐらい塗って欲しいもの。黄緑なのか銀色なのかわかりませんけどね。車番のインレタもイマイチだし、区名標記類の添付も一切なし。正直言って、屋根上の表現以外の分野ではカトーにもマイクロにも負けてしまっているような気がします。

Dsc01580c

面構え。悪くはない。タイフォンは別パーツ化されており、好きなパーツを選べます。が、どれを使うかの根拠は自分で調べる必要あり。アンテナも角と丸の2タイプ。列車無線アンテナとホイッスルも穴を自分で開けて付ける必要があり、面倒この上ない構成になっています。信号煙管も今回は無事に取付られましたが、目が悪い人には辛い作業でしょうね。

Dsc01581c

パンタまわり。交流機器が賑やかです。165系との大きな違いですね。ガイシ類が白くなっていたりすると本物らしく見えることでしょう。が、HGであってもこの辺は無関心なのが残念なところ。惜しいねえ、トミックス。私のように忙し過ぎる人間にとっては限りなく不向きなトミックス製品。しばらくはトミックス製品の購入予定がないので私の肩コリも少しは楽になりそうです。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月27日 (火)

455系

結構前から待っていました。そいつがやっと手元にやって来ました。

そいつは455系。前回のブログで475系と述べましたが、私が再現したいのは東北・常磐線の急行列車達。なので455系が正解のようです。昔一度だけこの列車に乗ったことがあります。常磐線まわりの盛岡行きの急行だったと思います。上野を朝7時ごろに出るのでしょうか?西武線の始発に乗って出発した記憶があるのです。列車名は覚えていませんが、昭和52年頃の夏休みのはずです。何という名前だったんだろう?

Dsc01577c

写真のようにとりあえず7両揃えてます。サロ・サシ込みですが、トミックスの説明書によれば実際にこんな編成も走っていたようです。ただし上野を出発する時には、もう一本の急行と併結されていたようですが。懐かしの多層建て列車の末端区間の運転形態と思えばそれらしく見えてくることでしょう。

今回、やっとケースから取り出して試運転を敢行。ちゃんと走りました。塗装もイイ感じ。ライトも点灯。何の異常もないことを確認してアンテナでも付けるかと思っていたら、居眠りしてしまい、気が付けば深夜…。結局ケースにまとめただけで今日は撤収です。疲れた・・・。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月17日 (土)

忙しい、忙しすぎる・・・

タイトルの通りです。

忙しすぎです。

このところ連休がありません。

毎晩遅く、クタクタです。

そんな中、カトーさんの新製品ラッシュ。マイクロの新製品ラッシュが終わったと思って安心していたのに。確実に期日を守るカトーさん。C62-3もD51標準も欲しい!欲しすぎる!なんでこんなに重なってしまうのか。中央線も副都心線も・・・。悩まし過ぎます。とりあえず、c62-3は予約入れてますけどね。

そういえば、トミックスの475系が届きました。まだ箱から出して眺めているだけ。動くかどうかも分からない状態。時間が欲しいです・・・。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 3日 (土)

転勤しました

突然ですが、転勤しました。

5月に拝島に転居して今度は狭山へ。勤務先は坂戸だけど、年2回の引越しはさすがにうんざりします。このご時世、食い扶持があるだけ幸せなのかも知れませんが、私の中の幸せ指数は限りなく低い今日このごろです。今は拝島と狭山の2重生活状態で荷物もばらばら。年末の完全移動までは落ちつかない状態が続きそうです。早く人間らしく、落ちついた生活が送れるようになりたいものです。

さて、先日レッドアロークラシックが走ったみたいです。実物を見ることは出来なかったのですが、写真を見る限りでは・・・、側面はよろしいかと。往年の雰囲気がよく出ていて好感が持てました、が、正面は・・・。笑うしかない。旧塗装を再現するとあんな風になっちゃうんですね。初代にあった風格やスピード感はまるでなし。その代わり、愛嬌はあるかも知れません。私はどちらかと言うと、「見てがっかり」派でした。マイクロエースあたりから、塗装変更品が発売になるのでしょうけど、多分買いません。車両によって、似合う塗装と似合わない塗装があるものだと実感した次第です。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »