« 455系の2 | トップページ | 謹賀新年 »

2011年12月31日 (土)

一年の最後はやっぱりSL

大みそかの今日、午後NHKでC61の復活物語をやっています。今それを見ながらブログを書いています。やっぱり締めくくりはSLですね。タイミングよくC62-3が送られてきました。

Dsc01584c

C62 2号機と3号機。KATOの新世代のC62です。D51に倣った動力ユニットで走行はスムーズこの上なし。ただしフライホイールが効きすぎているので停止位置に注意する必要があります。上の写真でも何となくわかりますが、2号機は艶ありで3号機は艶消しの塗装になっています。製品をお持ちの方なら周知の事実でしょうが、KATOさんもやっとここまで作り分けてくれるようになりました。

Dsc01582c

華のある2号機と煤けた3号機。3号機はマイクロエース製に次いで2両目の購入です。出来は比較するに及ばず…、ですね。2号機と3号機を見比べてしまうと、ちょっと3号機が可哀想感じがしますね。ここまで見栄えで差を付けなくても良いのでは?と思ってしまいますが、現役時代を再現するなら3号機を選択するほうが良いのでしょう。

Dsc01585c

上からC62。よーく見ると配管の違いも再現されています。これでいて、こんな値段で発売ですか!安い、安すぎる。しかも国産。マイクロ製SLなんか買っている場合ではないなあ。値段も腰も高いし、精度の悪い中国製だし。

ちなみにこの2両、並べて走らせると若干ですが3号機の方がペースが速いようです。重連にする場合には速い機関車が前、が鉄則だったと思うので必然的に3号機が前となり補機扱いになりそうです。でも大した速度差ではないのでどちらが前でも良いのかも知れません。

今年も振り返れば車両増備に追われた年でした。2回の引っ越しや肺炎でのダウンとまあ、イイことは何一つない一年でしたが、なんとか無事に年末までたどりつくことができました。ブログの更新ももう少しで400回のところまできました。どこまで続けられるかわかりませんが、気力の続く限り更新を続けて行きたいものです。どうか皆様もよいお年をお迎えくださいませ。

| |

« 455系の2 | トップページ | 謹賀新年 »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一年の最後はやっぱりSL:

« 455系の2 | トップページ | 謹賀新年 »