« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月29日 (水)

スカイライナー登場です

 一時はあきらめていたのですが、通販で見つけてしまいましたので購入することができました。それは、3代目スカイライナー!

Dsc01616c 買っちゃった・・・

アンチ京成の私がついに京成に手を出してしまいました。12月に久々に京成に乗る機会がありまして、宗吾参道でたまたま見かけたんですね、こいつを。走ってなかったけど、それなりにカッコよかった。最初見た時はカッコ悪いと正直思った。けど、見直してみると京成にしてはなかなかだなあと思うようになった。

Dsc01619c

先頭形状以外には特に特徴はないと思います。空気抵抗もさほどは考えていないでしょう。でも有りそうでなかった単純な形状。どこか日立のイギリス車両を思わせてくれるような日本車離れしたデザインはさすがヤマモトカンサイと言うべきか。

Dsc01620c

それなりにスピード感を感じさせてくれる先頭形状のスカイライナー

編成にしてみると、18m級車両だけにちょっと寸詰まり感がありますが、青と白のストライプはどこか新幹線を思わせる感じです。屋根が青と言うのは赤い屋根のNEXに当てつけたものなんでしょうかね?青空をイメージしたのだったら、もう少し明る目のスカイブルーの方がよかったのではないかと思います。濃い目のメタリックブルーも悪くはないかと思いますがね。

模型としての性能はと言えば、動力に関しては全く問題なし。最近のマイクロエース製品は動力性能はほぼ問題なしといって良いでしょう。ただし、耐久性については全くの未知数です。塗装はテカテカでなくほど良い感じ、と言いたいですが、ブルーの塗り分けがやや甘く、はっきりとしたストライプになっていないところが若干見受けられます。マイクロ特有の腰高感もこの製品に関しては全く感じられません。連結間隔もそれなり。カプラー交換でさらに車間を詰めたいと思うのは私だけではないでしょう。写真ではわかりませんが、ヘッドライトが暗い・・・。LEDのはずなのにこんなに暗いの?と不思議に思えてしまいます。シールは付いているけど、何にも解説はなし。ちょっとつまらない。製品としては、結構イイ線を行っていると思うのに、少し詰めが甘いのはマイクロエースだからなのかなあ。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月19日 (日)

西武701系4連入線

2月の新車は西武701系4連です。

Dsc01612c 再販製品なので特に目新しい点はありません。走りも以前のレベルですが、決して悪い訳ではありません。

Dsc01613c 面構えもOK、と言いたいですが、細かく言うと連結器下部の横棒は実車ではまっすぐだったはず。電連カバーも黄色が正解です。

Dsc01614c 細かい標記類の印刷は綺麗になされています。

Dsc01615c M車の床下は相変わらず・・・ですね。連続した抵抗器を表現したい気持ちはわかるのですが、それ以前に技術が伴っていません。ここまで動力装置が大きくなくてもね。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月12日 (日)

おひさしぶり

ひとつき以上も更新の間があいてしましました・・・。

昨年12月からはほぼ毎日22時が定時の私としては毎日クタクタなのです。体力的には、肩こりが問題ですが、精神的に結構ボロボロ・・・。こんな仕事、引き受けなければよかった・・・。まさに、後悔先に立たず、です。ちなみに今日は日曜だけど仕事。世間は連休なんですね。関越のそばで仕事をしていますが、毎週末に発生する下り線の渋滞を見るのが楽しみになってきましたよ。人が寒い中仕事してるのに、お前ら遊びかよっ!夜までそこで渋滞にハマってろ!ざまあ見ろ、っていう気持ちで毎週眺めてます。ああ、どんどん人間性が捻じ曲がっていく・・・。

ジョーシンさんの通販でポイント増量セール中だったので、ポチっとやってしまった。スカイライナーをねらっていたけど、悩んでいたら売り切れた。前から欲しかった西武701系の4連を注文。6連はすでに持っているのでこれで10連運転が可能に。でも、実車の6+4の10連って結構少なかったような気がする。多かったのは4+4+2。2連は401系や501系。学生のころはほとんど黄色い電車ばかりだったのに、今では3ドア車も少数派に。黄色いイメージの西武線も青い電車に様変わりしつつあります。たった20年ぐらいでずいぶん変わってしまうものですね。個人的には黄色の鋼製電車のほうが暖か味があって好きなんですけどね。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »