« 2012年3月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月 3日 (木)

GWいかがお過ごしでしょうか?

 4月には1度も更新せず、5月を迎えました。仕事がめちゃくちゃに忙しく、気持ちと体の調子を崩しておりました。3月半ばからセキが止まらなくなるようになって、業務にも支障が出るようになっておりました。医者に通っても原因不明・・・。ですが医者で処方してもらった薬を飲んでいる間は不思議と治る。何なんでしょうか?おまけに血圧も異常に高くなる日々が続き、頭痛に悩む日々。さらに追い討ちをかけるように、多忙でろくに寝れない日が続き・・・、何とかGWの連休にたどり着いた次第です。といっても、今年は5月1~3日の3連休しか取れませんでした。しかも全部雨。もうどうでもいいや・・・、という投げやりな気分です。
 さて、つまらん前書きはこのへんでやめて本題に移るとしましょう。4月にいくつか新車が投入されておりましたが、本格的な走行までには至っておりませでしたので晴れて御開帳ということで。まずはじめはD51。
680



カトーの標準型というやつですね。落ち着いた塗装がよいですね。久々のナンバー選択式。見た目も、この値段でここまでやりますか?という具合代物です。走行性能はいうまでもなく良いの一言に尽きます。
 早速ですが、往年の貨物列車を思い出すかのごとく走行試験。681_800x499_2

なぜ、走り去る姿なのか?トミックスの常点灯コントローラーでカトーの機関車のヘッドライトを停止状態で点灯させることがどうしてもできないから。走り出してしまうのですね、どんなに気をつけても。カトー製品の数少ない残念な点です。でもカッコいいなあ。SLって力強さを感じます。
 
 さて、お次は旭山動物園号!

679_800x578



 実車を札幌駅で見かけたことがあります。まさかこれが出るとはね、しかもトミックスから。まったく予想しておりませんでした。実車どおりの5両編成。今となっては最後の0番台先頭車なんだとか。183系自体がかなり高齢化しているので仕方ないですけどね。各車の塗装もマイクロエースなみに細かく印刷されています。これで後付けパーツがなければ問題なしなのですが、それを徹底できないのがトミックス。ちょっとだけ残念。走行性能は他の0番台車と同様で安定したもの。ライトも見てのとおりとてもきれいに光ます。183系シリーズもこれで打ち止めなんでしょうか?
 明日からまた仕事です。次の更新はいつになるやら・・・。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年6月 »