« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月26日 (日)

今日も仕事だ!

 仕事なのに、ブログ書いていて良いのだろうか?仕事漬けでもたまには息抜きも必要だろう。と、勝手に解釈している。 それにしても現時点での今年の休日取得日数は43日。この会社で働くのも18年目だが、こんなに休みが取れない年はなかった。これでも組合がある会社なんだよなあ。組合費払うのバカらしい・・・。
 さて、今年も後半戦に入っているわけですが、今年はなにかと西武の車両がたくさん入る。(予定だけど)昨年末にはカトーから新101系黄色塗装が発売。少し前にはGMから6000系が。もうすぐ2000系初期型登場時も発される。かと思えばマイクロから4000系や10000系も発売予定。さらに続くのはカトーの101系在来車。これですべてかと思って油断していたらマイクロから3000系の発売予定発表・・・。一西武ファンとしてはこんな日が来るとは思っていなかったぐらいうれしい出来事なのですが、なにもここまでまとまって発売にならなくてもよいのに。ここで私が一番不安に思っていることはなにか?それは、5000系が発売されてしまうのではないかということ。101・2000・3000・4000系とくれば、当然次は5000系?と思うわけです。トミックスから以前発売されていましたが、HGで復活するのか?それともマイクロあたりが殴り込みを掛けてくるのか?そうなった場合、私の作りかけのキットはどうなるのか?でもこんな不安よりも先にスマイルトレインの発売になりそうな気がしますけどね。
 先日親戚の家に遊びに行ってきました。その時になぜかカトーのDD51とEF510を頂いて帰ってきました。買ったけどなかなか走らせる機会がないいんだとか・・・。しかもほぼ新品。ナンバープレートも付いていない状態でした。どちらも北斗星色なのですが、困ったのはEF510のほう。牽かせる客車が手元にない!私の北斗星は往年のJR北海道編成ですから時代が合わないのです。と言うことは、間合い運用の貨物列車ぐらいしか登場機会がないのです。現在の東日本との混血編成はあまり好きになれないので買う気にもなりませんし。DD51はカトーのものが3両目になります。このうち1両をはまなす用にしようと思います。残り2両は重連でカシオペアとトワイライト専用となります。それにしてもカトー製品、同じ車両でも買う年代でまったく性能が異なります。以前からある2両は重連にしてもほとんど速度差はないですが、今回の新入りさんはまあ脚が速いこと・・・。ついでにヘッドライトも白色に。LEDになったからなんでしょうか?ライトの負荷が少なくなったことが脚の速さに影響しているのでしょうか?ここまでバラツキがあるのはちょっと考え物です。

 

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月12日 (日)

新車が続々と入ってきます

皆様、夏休みをどのようにお過ごしですか?
私は5連休しかない夏休みの半分を使い終え、後半戦に突入しております。
今年に入ってから忙しすぎるため、注文しておいた車両が届いても試運転だけして封印、ということが続いております。そんななかまた新車が届きました!今回は2本立てです。
まず最初は懐かしい丸の内線。

Dsc01753_3


営団の500・300形です。大学が御茶ノ水にあったので、池袋と御茶ノ水の間でよく乗りました。学生時代は02系との入れ替え時期にあたっていたため、かなり数を減らしていましたけど、真っ赤な電車は地下でもインパクト強かったです。模型になっても、やっぱりまっかっか。カトーさんなかなかいい感じに仕上げてくれました。丸の内線といえば、白いラインにサインカーブ。コレを塗装で表現するのは至難の業か、と思ったら、きれいにできてます。白線部分は別パーツなのでにじみは一切なし。
Dsc01752_2


正面どアップにするとよくわかりますね。あまりにうれしくて、室内灯も付けちゃいました。地下鉄車両は室内灯付けっぱなしのわけですから、最初から付いていても良いのではないでしょうか?この車両の組バラシは結構大変なんです。赤いテールランプの差込を間違えると簡単に折れてしまいそうなほど細いのです。私は何とかうまくやりましたけど、自信のない方はやめておいたほうがよさそう。
正面窓がデカイので運転手を乗せたくなります。

この車両、6両セットのみ販売。おでこには池袋の文字が入ってます。台車も第三軌条集電シューまで再現。カトーらしく細かなところまで再現されています。走りは私個人的にはイマイチ。なぜなら、起動電圧が高すぎるから。超スローからスルスルと走り出す・・・、という訳にはいかないようです。最近のカトー製品にしては珍しい性能です。もっとも、私の所有する車両だけかも知れませんが。

さてもう一台の新入生は、
Dsc01756


ED79-50。ジョーシンさんで安売りしてたんで買っちゃいました。0番台と同じく走行性能はすごい。フライホイール効きすぎともいえますが、いい感じで走ってくれます。外見は0番台とは異なります。面構えが若干変更になているのですね。運転席入り口扉は赤のまま。JR貨物塗装は初めて入手しましたが、さわやかに感じます。貨物だけを牽かせて置くのはとてももったいないので、私のもとでは、はまなすあたりを牽かせてあげようと思います。実車が客車を牽いた実績があるかどうかまったくの不明ですが、模型ならではの組み合わせといえるでしょう。

この他にも新入車両があるのですが、それは次回ということで。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »