« 急に時間が出来てしまいました | トップページ | 遅めの初詣 »

2013年1月20日 (日)

近況

年が明けてからというもの、忙し過ぎて何も手につかない日々が続いています。突貫工事を抱えているのですが、私の仕事に対する能力が欠けているのかどうかわかりませんが、一向にはかどらず、事態は悪化の一方。毎日ヘトヘトです。今日も休日出勤。(でも職場でブログ書いてる・・・)いつになったら、心休まる日が来るのだろうか。 

最近、ブログの更新も滞り勝ちだが、所属車両の写真も追加が滞っている。と言うより、追いつかないのが現状。毎日のように帰宅が23時ごろでは、写真なんか撮っている暇もないどころか、車両に触れる暇もないのだ。ここ数年は年100両ペースで車両が増加してしまったので、大変な勢いである。本当ならば、新居が完成して自分の部屋を確保し展示台に陳列しているはずなのに、法律上の手続きが遅々としており旧居のまま。結果として、車両はダンボールの中へ保管せざるを得ない。走行は、たまにブログにアップする写真でおわかりの通り、赤いカーペットの部屋に申し訳ない程度に敷設して小判型にするのが精一杯なのだ。しかもそのすぐ脇には布団が・・・。脱線の危機と常に戦いながらの走行会なのである。 

平日にはまったく自由がないといえる私にとって日曜日はとても貴重な時間である。その日曜も、午前中は1週間分の買い物に行ったり、午後は父の見舞いに行ったりである。その上毎週ガソリンを入れに行ったり、月に一回は床屋。たまには休日出勤なんてあるわけなので、ほぼ自由はないに等しい。これが現在1年続いている・・・。毎晩遅い帰宅で同居する母親には迷惑を掛け通し、その見返りで高い給料をもらって実家に入れられるかといえば、そうでもない。精神的にも肉体的にも本当に疲れ切ってしまっている、と自覚できます。でも抜け出す道がないのが現状。 

鉄道模型の話とはまったくこ異なるのだが、私が昨年1年間で一番勉強になったことがある。それは、『親の土地に建った親名義の住居を建替える場合には、親(所有者)が元気なうちでなければ駄目だ』ということ。具体的には、『土地・建物を所有する父親が重度の認知症になって自分の名前も書けなくなってからでは手遅れ』ということです。私の場合がまさコレで、新居のプランがまとまり、住宅ローンを組む時点で話が凍結してしまいました。今の自宅を取り壊すこともできないんですね、法律上は。どうするかと言うと、成年後見人制度を利用することになるのですが、この手続きがまた大変。司法書士さんにもお金を払う必要が生じ、かつ父親の土地に建物を建てるため、土地の賃料を払う必要も生じます。賃料を払ってまでして実家を建替えるぐらいなら、建売住宅を買ったほうがよいと思われますが、親の希望なので仕方なし。(でも馬鹿げている・・・。)賃料分のお金を住宅ローンに上乗せして、少しでもまともな家に住んだほうがよろしいですよね。(もしくは、鉄道模型にお金をまわす手も考えられるし。) 

父親さえ元気だったらなあ、あと2年早く私が動いていればなあ、と後悔しきりの1年だったわけです。でも、仕事で地方勤務が続いていた私にとっては無理な話だったのかも知れない。最大限急いで、今だったと自分を責めないようにしています。一家の長男の方は、私と同じような境遇に陥る可能性が非常に高いです。ヒトの寿命が延びたことは喜ばしい限りですが、その分認知症が急増しています。私の父も含めて、昔の医療技術ならとっくに死んでいたはずなのですが、形はどうあれ生き残れるのが今の医療技術。意思疎通ができなくなった人がたくさん生き延びるために生じる、現代の新たな問題のようです。それに見事に私はハマってしまいました。土地や建物といった資産をお持ちのご両親をお持ちの方は、その資産の大小にかかわらず早めに相続のお話しを進めることをお奨めしておきます。(財産目当て、とかではなく平和な解決方法としてです。) 

世の中、どこに落とし穴があるかわかりません。でも、私と同じようなつまらない目に遭う人は、少しでも少ない方が良いに決まっています。私の例は悪い参考例としてご活用いただければ幸いです。

| |

« 急に時間が出来てしまいました | トップページ | 遅めの初詣 »

趣味」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

おつかれさまです。
多分今が私の人生でどん底なんだろう、と思っております。落ちるところまで落ちたら、後は上がるだけなんだ、と自分勝手な楽観視をしたりしていますが、なかなか現実は厳しそう。
それにしても、厄年というのは本当に当たりますね。前厄で肺炎になり、本厄は医者通いが絶えず、後厄の今年はどうなることやら。健全に年末を迎えられることだけが唯一の希望です。とりあえず、川崎大師に行って厄除け祈願してきます。

投稿: 管理局長 | 2013年1月23日 (水) 20時34分

おつかれさまです
現況お察しします

この仕事やってると家のこととか
なかなか手が回りませんよね
かくいうワタシも父親の死に目には会えませんでした
まあ、突然だったこともあるのですが
この仕事じゃなければ・・・と思わなかったといえばウソになります

まあ、政権交代(藁)で少しはマシになってくれると良いんですけどね
やっぱり難しいかなぁ・・・

投稿: KEBO | 2013年1月20日 (日) 23時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 近況:

« 急に時間が出来てしまいました | トップページ | 遅めの初詣 »