« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月17日 (日)

急行大雪入線

おまたせいたしました、久々に北海道形車両の入線です!

Dsc01973


ED76-500と10系急行大雪のフル編成!昔はこんなに長い急行列車が走っていたのですね。渋い・・・。 

Dsc01979


どうです?ED76-500。待ちに待っての登場!マイクロの同製品がずいぶん昔から販売されていますが、出来は比較するに及ばず・・・でしょう。ちなみに屋根上の配管は金属製。ナンバープレートは前面も側面もパチンと気持ちよくはまります。隙間もないに等しい。今回は503号機としました。番号に特に思い入れはないです。この製品、なぜか長柄の交換用カプラーが付属。コレをつけると、客車とつなげたときにとっても間抜けな感じになってしまいます。そこで日ごろから愛用しているEF66用前期形に使用するカプラーを付けています。柄が短くてとても実感的になります。客車を連結して走ってみましたが、R280ではまったく問題ありませんでした。それにしても、男らしさを感じるイイ面構えです。 

Dsc01982


10系と標記されていますが、実際にはスハ45系との混結編成。ブルーの車体のスハ45やスハフ44がセットされています。北海道形の特徴でもある台車に付いた発電機も再現されています。 

Dsc01983


サボも印刷済み。北見行きと網走行きの表示となっています。そのほかにも急行表示や細かな標記類も当然印刷済み。買ったらすぐに走らせられるのでありがたいです。 

Dsc01990


とりあえず、説明書にあるフル編成で記念撮影。セットには荷物車が3両入っており1両あまります。写真には写っていないマニ60-200がコレにあたるのですが、セットに入れる必要があったのだろうか?説明では函館発の下り列車で使用、とありますが、この編成にはセットに含まれないオハ35系が必要となります。押し売りのようなセット販売などせずに、単品販売にしたほうがカトーらしい親切な販売方法だったと思うのは私だけでしょうか? 

さて、気になる走行性能ですが、機関車はスローから高速までスムーズな動きを披露。どちらかといえば、スロー寄りの設定かもしれません。実感的な走りを求めるにはちょうど良いです。客車は転がりがよいので、機関車もさほど負担には感じないことでしょう。寝台急行ですから、室内灯を付けたくなって電球色LED照明を追加注文して取り付けました。とっても良い感じになりました。機会があれば夜景の写真を紹介したいのですが、綺麗に写す技術がありません。デジカメの進歩に期待したいところです。 

比較的長い編成ですから、レンタルレイアウトに持ち出してのびのびと走らせてみたいものですが、暇がありません。ちなみに今日も仕事。退院して少し体調が戻ったと思ったら、もう休みなしで働かされる有様です。ヒドイ会社だぁ・・・。 

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »