« 最近のJR北海道が心配だ | トップページ | じぇじぇじぇ »

2013年9月 7日 (土)

なんだかんだとありまして・・・

やっと夏が終わりそうです。今年はまともに夏休みを取ることができました。その休みを利用して仮住まいへの引越しを行いました。これは、現在住んでいる実家を建て直すため。8月8日に引越しを行ったのですが、ここから灼熱地獄が始まりました。なにしろ、仮住まいにはクーラーがない!それどころか、構造上付けられない・・・。21世紀のこのご時勢に、ウィンドファンも付けられないような一戸建てが残っていたとは思いませんでしたよ。スポットクーラーをレンタルしてしのいだのですが、焼け石に水とはよく言ったもの。外よりは若干涼しいかと言う位ですね。当然そんな室内で鉄道模型いじりなどと言う発想は出来ないわけですね。でもそんな中でも、注文していたものは届いてしまう訳です。そして、やっと涼しくなってきたので本日は超久々にレールを広げて運転となったのです。 

Dsc02080_1024x768

西武3000系。紹介していたでしょうか?納品された時期は仕事がめちゃくちゃ忙しい時期だったのでその記憶すらありません。池袋線版2000系として製造された訳ですが、3扉8連の中途半端な設計は、あっという間に時代遅れとなり今となっては風前の灯状態。6連となって支線で活躍するものもあります。そして今回写真は載せませんが、999仕様も入線。当鉄道における3000系比率は一気に上昇してしまいました。 

続いての登場は、西武新2000系のパンタ削減車新宿線版。

Dsc02181_1024x716

旧2000系に続くGMの完成品シリーズ。久々に超がっかりした製品。コストダウン意識が見え見えで、先頭部の手すりは印刷表現のみ。結果として、非常にのっぺりとした表情になってしまいました。更に許せないのは、パンタまわりのランボード表現。一昔前の表現方法で、旧2000系で出来ていたランボードの脚の表現がまったくなくなっています。ドアの銀塗装も雑なまま。21世紀の製品水準には遠く及びません。GMご自慢の2M方式の動力ユニットは、その存在理由はもはや理解不能。カプラー交換の際に引き抜いた台車を元に戻そうとしたら、プラの爪の部分を破損してしまいました。はめれば走るのですが、持ち上げた時に台車が落ちます。でも修理に出す気にもなれません。他社のユニットに交換したほうがマシでしょうから。 

続いて東京メトロ銀座線。 

Dsc02183_1024x722


16m級の車体は本当に小さい、と実感できます。少し前まで通勤で利用していましたので、何となく親しみが持てる車両です。新しいと思っていた車両も、もう次世代車両が登場してしまいましたので、いずれは消滅してしまうのでしょう。カトーの地下鉄はとてもよく走ります。小型なので当然急カーブもOK。地上線でたまには爆走させてあげたいものです。




| |

« 最近のJR北海道が心配だ | トップページ | じぇじぇじぇ »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なんだかんだとありまして・・・:

« 最近のJR北海道が心配だ | トップページ | じぇじぇじぇ »