« じぇじぇじぇ | トップページ | 初東武 »

2013年9月25日 (水)

踏んだり蹴ったり

何かとお騒がせのJR北海道。 

今度は、白煙がキハ40から出たとか。キハ40も相当な御老体だから、いたし方ない面もあるのだろうけど、あまりにも時期が悪すぎる。レール幅の測定基準も間違えていたようだし、本当に大丈夫?と疑いたくなるばかりです。 

先日、某レンタルレイアウトに行ってきたのですが、その時のこと。やはりJR北海道は皆さん気にされているようで、当然のことながら鉄道ファンも文句タラタラ。私、この時キハ283とキハ183を持参していたのですが、キハ183を走らせた時点で283を出すのは止めましたよ。あまりにも肩身が狭くて走らせる気になれなかったです。この時には北斗星も持っていっており、これは走らせました。でも良く考えると、DD51も運転手の乱行により保安設備が壊されていたとか・・・。狙ったわけではないのですが、なんと言う取り合わせで車両をチョイスしてしまったんだか。楽しいはずの運転が、重苦しい雰囲気で2時間過ごす羽目になりました。 

昨今は、北海道の車両が大量にモデル化される時代です。会社の規模が小さいし、車種は限られているから、完全制覇も時間の問題だろうと思っていたのですが、ついにあの大所帯もモデル化されることになったようです。それはキハ141系。私の予想ではマイクロエースから出ると思っていたのですが、残念なことに一番模型化して欲しくないメーカーであるグリーンマックスからの発売となってしまいました。と、いうことで私は購入意欲がまったく湧きません。このメーカーは西武シリーズで痛い目に会っているのでもうコリゴリです。すでに予告の時点で、「一部実車と異なる部分があります」の逃げ口上が付いています。このメーカーの場合、「一部の違い」どころでは済まないのが常。完成品販売となれば、当然のごとく2M方式の動力でしょう。しかも値段も超割高!半額だったら考えますが、現状ではアホらしくて買えません。本当に売れると思っているのか、メーカーの意識を疑いたくなります。最近出た103系のようなエボリューソン的なものならまだ許せたものを、従来と同一仕様ではね。

北海道のNゲージファンも随分と馬鹿にされてしまったものだと思う今日この頃です。まともなメーカーさんにキハ141系を模型化して欲しい、切に願っております。

| |

« じぇじぇじぇ | トップページ | 初東武 »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 踏んだり蹴ったり:

« じぇじぇじぇ | トップページ | 初東武 »