« 踏んだり蹴ったり | トップページ | はまなす »

2013年10月14日 (月)

初東武

私の手元にもついに東武の車両が入って来ました。西武ファンを自認する私にとっては一大事の出来事です。何が来たかと言えば・・・Dsc02265c_1024x455TJライナーこと50090系御一行様 

有料特急列車を持たない東武東上線が考えた苦肉の策として登場したこの車両。夕方から夜間にかけて池袋から30分おきに出発しております。乗車整理券代としてわずかなお金が発生しますが、クロスシートでゆったり帰れるのは気分転換にもなりそう。先日乗ろうとしたら、すでに満席でした。そこそこ人気ありのようです。 

模型はすでにGMから発売済みですが、当然のことながら買う気になれず他社からの発売を待っていたところにマイクロから発売になりました。 

Dsc02267_1024x768_3


面構えはこんな感じ。よくも悪くもなく実物の感じを出していると思います。詳細の批評は東武ファンの皆様にお任せということで。  

Dsc02266c_1024x767


横から見るとこんな感じ。最近の模型は本当によく出来ている、と思います。特にマイクロの場合、細かな印刷標記はどこの製品よりも素晴らしい。ただその前に、形状が破綻していることがあるけれど、この製品に関してはさにあらず。椅子はクロス状態で頭には白い色も入っています。細かいね、相変わらず。コレ、自分で塗ろうとすると結構大変で肩が凝る作業なんですよね。 

Dsc02268_1024x768_2


屋根上はパンタが目立つぐらいで特筆するものはないです。残念なのは、パンタがうまく上昇して固定されないこと。他社なら絶対ありえない現象ですが、パンタが弱いマイクロならでは。塗装する際にある程度固めてしまおうと思います。 

Dsc02258c_1024x760


カプラーは、安さと見栄えと取り扱いの容易さを成立させたカトー製に交換しました。台車マウントのカプラーでもこれだけ見栄えが良くなります。ただし、車間はせまくなりませんが。 

走行性能は最近のマイクロ製と同等で、とてもスムーズ。低速から高速まで気持ちよくはしります。予算の関係で室内灯は付けていませんが、TJライナーとして走るのは夕方から夜間にかけてなので、ぜひとも夜間走行を楽しみたい車両です。

| |

« 踏んだり蹴ったり | トップページ | はまなす »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

KEBOさま。
大変お久しぶりです。
私の記憶の中のではかつての東上線といえば、【川越の丸広百貨店の屋上から見える汚い電車】しかありません。子供の頃は8000系全盛の時代です。あのクリーム色がどうしても好きになれず、汚くしか見えなかったのです。次の世代の車両たちもステンレスに、深紅の帯・・・。東武=【限りなく地味好き】のイメージしかなかったのですが、このTJライナーは違いますね。実際に走っている姿もカッコいいと思います。残念ながら、各駅停車としてしか乗ったことがないのですが・・・。

投稿: 管理局長 | 2013年11月16日 (土) 12時22分

こんばんわ
西の東武ですね(苦笑

東上沿線副都心線利用者の私ですが
久しく関東離れていたせいもあり
この手のオレンジ車両、いまだに違和感が(^^;;;;
なんか東武にしては垢抜けすぎてるというか(をひw

ちなみに東上線では
9000系の第一編成が好きです
いまだに記念切符持ってたりします

投稿: KEBO | 2013年11月14日 (木) 01時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初東武:

« 踏んだり蹴ったり | トップページ | はまなす »